« 第21話 もうひとつの戦後2(マンダリヨンの駐屯地) | Main | 第21話 もうひとつの戦後4(慰霊) »

July 01, 2005

第21話 もうひとつの戦後3(U氏の場合)

さて、ここでU氏のことである。U氏の母自身日系人であり、彼の祖父は日本人である。彼の祖父は、未だ日本がフィリピンを一時占領する前から米軍で日本語通訳として働いていた。まさか、こんな形で日米が戦うなどと想像もしなかったのかも知れない。彼の祖父は米軍からはあくまでも米国の為に働くよう要請されたそうだ。しかし、彼の祖父は悩んだ末、日本人としての道を選んだ。日本軍の形成が不利になり、米空軍の飛来があった時に、日本の国旗を振って「万歳」を連呼した。当然の集中砲火を上空から浴び、悲壮な最期を遂げられたそうだ。日本とアメリカの狭間でどうしようもない運命の中での悲しい結末である。勿論U氏もその場に居合わせたわけではないが、母からしっかりと話を受け継いでいる。まだ60年くらいしか経っていないじゃないか。我々日本人はこういった事実から目をそむけてはならない。
 彼は心は半分は日本人だ。コレヒドールでのことである。今や観光の島となったここには多くの日本人が訪れる。目的は様々。我々が島の中を散策していた時に、とても恥ずかしい日本人がいた。年のころなら30ちょっと前。フィリピン人の若い女性を連れている。極めて断片的な日本語から察して彼女は所謂じゃぱゆきさんではないだろう。彼自身は察するところ英語はカラッキシ、と見えた。我々のすぐ目の前にいた彼は砲台がある丘でつぶやいた。「蚊が多いなあ、こんなところじゃビールも飲めねえよ。」U氏の反応は早かった。「いやならとっとと帰れよ!」。件の日本人状況を悟られたうえでの咄嗟の叱咤で慌ててしまい、今度は連れていた彼女にもつれない。全てを見抜かれている。よほどバツが悪かったらしく、フィリピン人の彼女すらも遠ざけた。連れてきた彼女に失礼だろう。コレヒドールで眠る英霊たちも今の日本人を見て、こんな後世のために命をささげたのかと、嘆いていることだろう。U氏は「私は半分は日本人です。だからあんなやつらは許せない。」

|

« 第21話 もうひとつの戦後2(マンダリヨンの駐屯地) | Main | 第21話 もうひとつの戦後4(慰霊) »

Comments

Very soon this web page will be famous among all blog viewers, due to it's nice content

Posted by: best dating sites | December 21, 2014 at 04:04 AM

As the admin of this web page is working, no hesitation very shortly it will be well-known, due to its quality contents. blogesaurus.com quest bars

Posted by: where to buy quest bars uk | January 24, 2015 at 12:09 PM

My brother suggested I might like this web site. He was entirely right. This post truly made my day. You cann't imagine simply how much time I had spent for this info! Thanks!

Posted by: match.Com | February 10, 2015 at 08:08 PM

Attractive section of content. I just stumbled upon your site and in accession capital to assert that I acquire actually enjoyed account your weblog posts. Anyway I'll be subscribing in your augment and even I fulfillment you get entry to persistently quickly.

Posted by: free music downloads | February 19, 2015 at 12:05 AM

Thank you, I have just been looking for info approximately this topic for a while and yours is the greatest I have found out so far. However, what in regards to the conclusion? Are you positive in regards to the source?

Posted by: free music downloads | February 27, 2015 at 09:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/4790347

Listed below are links to weblogs that reference 第21話 もうひとつの戦後3(U氏の場合):

» 今日は何の日? それはね… [女の子の初体験 〜in フィリピン〜]
突然のTBですみません。フィリピン関連ということで少し宣伝させてください。 この度フィリピンのアイドルグループSooper Babesのファンクラブが出来ました! [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 04:28 AM

« 第21話 もうひとつの戦後2(マンダリヨンの駐屯地) | Main | 第21話 もうひとつの戦後4(慰霊) »