« 第32話 フィリピンスタイル | Main | 第34話 フィリピンのヘンな銭湯 »

August 25, 2005

第33話 フィリピン人は目立ちたがり

 最近ここでご登場願ったG♂氏から、こんなこともありますね、とメールが届いた。フィリピン人の目立ちたがりは、スピーチのみならず、カラオケも、と。言われてみればその通り。感情を込めて聴衆を惹きつけるように彼らは歌う。完璧なまでに主役になりきっている。会社行事のパーティでもいつも出演希望者が多く、ふるい落とすのが大変なくらいだ。日本人はどこか恥ずかしさを感じながら歌ったり演じたりするから、どこかぎこちなく、カタい。ガイサノやSMでも人前で歌うことが大好きな彼らは順番待ちで長蛇の列をなしていたものだ。元来、ダンスは天才的にうまいから、歌だけでなく視覚的にも見ていて充分楽しい。
 かたや、フィリピンを含む東南アジア各国と韓国、中国の混成パーテイではフィリピン人はおとなしい。フィリピン人は知らない世界に入り込むときに少し引いてしまうところがある。ここで我が物顔でパーティジャックに及ぶのは韓国人である場合が多かった。歌は大してうまくないがカラオケマイクは占領して離さないし、こちらはやや傍若無人。
 ロシアでもカラオケは人気だ。ウラジオストクの公園では1曲いくらか知らないが、朝からヴォッカ?で酔っ払ったロシア人ががなりたてていたのを見たことがある。

|

« 第32話 フィリピンスタイル | Main | 第34話 フィリピンのヘンな銭湯 »

Comments

う~ん、私も酔っ払うと「私を見て!」となってしまうタイプですね…。
フィリピンではカラオケの広いステージで歌い踊って来ました。まさか日本人の女の子がそんなことをするとは想定外だったようで、カラオケのお客さんや女の子たちは随分びっくり。
だけどそこはノリのいいフィリピーナ、随分私を盛り上げて乗せてくれたものでした。

Posted by: 鈴音 | August 26, 2005 at 08:14 AM

ほー、鈴音さんもなかなかやりますね。

Posted by: 管理人 | August 26, 2005 at 01:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/5629533

Listed below are links to weblogs that reference 第33話 フィリピン人は目立ちたがり:

« 第32話 フィリピンスタイル | Main | 第34話 フィリピンのヘンな銭湯 »