« 週刊ココログ・ガイドで紹介されました! | Main | 第44話 中古車ブローカーの悪行(3) »

September 27, 2005

第44話 中古車ブローカーの悪行(2)

「!!」エンジンがかからない!
キーをまわしても、ウンともスンともいわなのだ。様子を見ていた会社のドライバーが飛んできた。彼は素早くボンネットを開け、エンジンルームに頭を突っ込んだ。すぐに彼はバッテリーの異常に気がついた。
「この前見たバッテリーとこれとは違う!」彼はすぐに見抜いた。
さすがにドライバーは隅々まで一昨日よーく見ていたのだ。今取り付けられているバッテリーからは僅かだが液漏れが認められるではないか!
 なるほど、そーゆーことか。私はすぐにRに電話し、すぐに来るように言いつけた。こんな状況でもRはニコニコしながらやってきた。
「何かありましたか?」
「おい、バッテリーを取り替えただろう!」
「何のことですか?」
「このバッテリーを見ろ!ひびが入っていて漏れているじゃないか。最初についていたバッテリーと違うということは分かっているんだ!」
「何のことか、わかりません。何年もこの商売をやっているが、こんなことは始めてだっ!」大げさなジェスチャで肩をすぼめるR。
「あんた以外に誰がやる?あんたじゃなきゃ、オーナーがやったのか!」
 何しろ物凄い剣幕でやり込められ、最後には観念して、マトモなバッテリーを持ってきたのは2時間後だった。その2時間の間にもうひとつのことに気がついた。ラジオのアンテナが根こそぎ抜かれていたのだ。もう言うまい。
 しかも、このクルマについて言えば、まだとんでもないことが待ち受けていたのだ・・・

|

« 週刊ココログ・ガイドで紹介されました! | Main | 第44話 中古車ブローカーの悪行(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/6134550

Listed below are links to weblogs that reference 第44話 中古車ブローカーの悪行(2):

« 週刊ココログ・ガイドで紹介されました! | Main | 第44話 中古車ブローカーの悪行(3) »