« 第41話 中国のイミグレ(3) | Main | 第42話 ローカルビーフ(2) »

September 18, 2005

第42話 ローカルビーフ

 先日アフリカのギニアの方と食べ物の話をしていたら、牛肉の話になった。ギニアは西アフリカにあって、イスラム教の人達が大半である。従って豚肉は食べないが豚そのものはたくさんいて、処分に困っているくらいだそうだ。それでいて食料は不足気味というから、なかなか世の中うまくいかないものだ。そこで牛肉であるが、餌が良くないのか、運動しすぎるのか、とにかく硬くて美味しくない、といっていた。そうなれば、思い出すのがフィリピンの牛肉だ。
あるとき、ドゥマゲティでこの町で唯1軒といわれるステーキハウスに入った。我々はパンプローナという近郊のゴルフ場でプレーした帰りである。海岸べりの通りにある店で夕景を眺めながら、ちょっと高めだがインポート(fromニュージーランドとメニュウには書かれてあった)のステーキとサンミゲルの組み合わせで喉を潤していた。輸入ビーフは国産ビーフの倍くらいの値段になっている。
 やがてそこに男女夫々3人づつというカップル達が店に入ってきた。男性たちが日本人であることはおかしいくらい即座にわかる。彼らもメニュウをじっと眺めていたが、やがてこちらをちらりと見やり、メニュウを指差しながら我々と同じインポートのステーキを6つ注文した。せっかちな彼らが2~3回督促すると、やがて男性の分3つのステーキだけが運ばれてきた。女性の分は、ウェルダンで焼いてるからちょっと待ってくれ、とウェイターは言ってるようだった。
 やがて、女性のステーキも運ばれ、隣のテーブルもめでたくディナーが始まったのだが・・・

|

« 第41話 中国のイミグレ(3) | Main | 第42話 ローカルビーフ(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/6000656

Listed below are links to weblogs that reference 第42話 ローカルビーフ:

« 第41話 中国のイミグレ(3) | Main | 第42話 ローカルビーフ(2) »