« 第38話 ジプニー | Main | 第38話 ジプニー(3) »

September 05, 2005

第38話 ジプニー(2:御萩のジプニー)

jeep
 さすがにセブ市内ではこのような光景は見られない。レイテ島オルモックから荒れ果てた山道を登ること30分あまり。我々のレンタカーの遥か前方にモゴモゴと動きながら車道を移動している物体が見えた。何なんだ?やがて追いつくとどうやらジプニーらしい。“らしい”というのは車体が全く見えないから。屋根の上には勿論、車体の横に人がへばりついてぶら下がっている。中身が見えない御萩のようだ。追い越す時にぶら下がっていたアンコ役の乗客が笑顔で手を振っていたのが印象的だった。
 ところで、何でこんなところまで来たのかというと、オルモックのホテルで近くの山中に温泉があると聞き、物好きな我々はレンタカーを雇ってデコボコ道を登っていったのであった。白い湯気のような煙を噴出しているところは確かにあったが、期待していたような温泉はついに見つからなかった。(写真提供:G♂氏)

|

« 第38話 ジプニー | Main | 第38話 ジプニー(3) »

Comments

はじめまして
ハードと申します。
昨年までフィリピンで生活してました。
これからちょくちょく来ますので、
おねがいします。

と、ところで・・・

どのくらいの時間をかけて、
温泉探検に行かれたのですか?

Posted by: ハード | September 06, 2005 at 04:05 PM

ハードさんこんばんは。温泉探検はせいぜい1時間くらい。温泉は見つかりませんでしたが、ラグナ湖まで上がるとグッと涼しくなかなかの避暑地でした。
昨年までのフィリピン生活はいかがでした?

Posted by: 管理人 | September 06, 2005 at 11:01 PM

凄まじかった!?
と一言ですね!
7年半いましたが、
いろんな犯罪に巻き込まれました・・・。

スリ、万引き、置き引き、詐欺、脅迫、そして殺人(もちろん殺人の被害者は、自分ではないですが。親戚や近くの人など・・・何人か死んでます。)

自分も危機一髪!でした。

そ、それでも何故か?フィリピンは好きではないけど、嫌いではないです。不思議ですね!?

Posted by: ハード | September 12, 2005 at 11:13 PM

7年半ですか。お疲れ様でした。
きっと、色々なエピソードお持ちなんですね。
ハードさんのブログも楽しみにしています。

Posted by: 管理人 | September 16, 2005 at 01:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/5804969

Listed below are links to weblogs that reference 第38話 ジプニー(2:御萩のジプニー):

« 第38話 ジプニー | Main | 第38話 ジプニー(3) »