« 第49話 不埒なワクワク・メール(2) | Main | 第50話 父ちゃん、仕事して!(2) »

October 15, 2005

第50話 父ちゃん、仕事して!

 私達は毎朝7時に住居を出て、大体7時20分過ぎくらいに会社に到着していた。この時間帯は地元の人達にとっても出勤のラッシュアワーだ。毎朝、何気なく窓の外を眺めていたが、よく見かけるのは旦那が奥さんをオートバイの後ろに乗せて、我々と同じく、加工区に向かう姿。そう、フィリピンでは男はプラプラと昼間から安酒とビリヤード、女房は身を粉にして働く。フィリピンの女性は仕事の能力も高い。それに比べて…。
 ところで、私がいた会社では、来客や日本人スタッフの面倒見だけが仕事のCという娘がいた。年齢は20台前半だが、小柄で気立てが良く、しかもスペイン系と思われるなかなかの美貌で日本人からは随分と可愛がられていた。彼女を管理する立場は私にあったからかどうか知らないが、彼女は私にいろいろと相談事を持ち込んできた。身分や給与の話は想定内で、それなりの対処が出来るが、あるとき、うつむき加減に「I have a probrem」と切り出してきた。
 弟がカレッジに行き始めたのだが、授業料が払えなくなった、というのだ。そして、千ペソほど貸して欲しいという。ここまでは良く聞く話だ。尤も貸してくれ、というのは下さい、ということだ。彼女の父親がジプニーのオーナーで且つ運転手をしている、という話は以前から聞いていた。そこで…

|

« 第49話 不埒なワクワク・メール(2) | Main | 第50話 父ちゃん、仕事して!(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/6401755

Listed below are links to weblogs that reference 第50話 父ちゃん、仕事して!:

« 第49話 不埒なワクワク・メール(2) | Main | 第50話 父ちゃん、仕事して!(2) »