« 第67話 ドネイション(2:ご利益) | Main | 第67話 ドネイション(4:地域の子供たち) »

December 12, 2005

第67話 ドネイション(3:社員へのチップ)

 この時期は、会社の中で自分の周囲で働いてくれている社員たちもクリスマスのチップを期待している。私の場合は6人ほどに300ペソずつ紙に包んで渡していた。総務で主に日本人の細かな面倒を見ている秘書の女子社員JとL、来客時のお茶を入れてくれるC、そしてドライバー3人だ。
毎年貰っているから、この時期の臨時収入は彼らのソロバン勘定には既に織り込み済みだ。いつも12月20日前後には渡していた。
 この日もひとりづつ私の机に呼んで、手渡した。ドライバーのJだけは所用で市内に使いに出されていていなかったので、彼にはあとで渡すことにした。が、モノ忘れを得意とする私はそれっきりそのことは頭から消え去っていた。
 夕方にはJが何故か私の目の前を行ったり来たりしている。そして秘書のLに何かを聞いている。そうこうしているうちに、Jは私の机に来て、どうでもいいような報告をしに来た。なにを言ってきたか覚えていないが、「猫が塀の上を歩いてました」くらいの中身のない報告だった。シビレを切らした秘書のLが小さな声で「彼はまだ貰っていません」と囁いた。思わず、彼の顔を見た。彼はバツが悪そうにニコニコして立っていた。
 300ペソといえば彼らには小さな金額ではない。Jは受け取るとホッとしたように去っていった。それ以降Jのサービスぶりがグンとアップしたのは、彼なりの感謝の気持なのだろう。

|

« 第67話 ドネイション(2:ご利益) | Main | 第67話 ドネイション(4:地域の子供たち) »

Comments

そのドライバー氏、もらうまでは気が気じゃなかったんだろうな。かと言って「ください」とも言えませんもんねぇ。クリスマスシーズンは何かと物入りなのでしょうね。

Posted by: 鈴音 | December 12, 2005 at 06:08 PM

今でもその時の彼のソワソワした姿をよく覚えています。「何かお忘れじゃありませんか?」と。

Posted by: 富嶽庵 | December 12, 2005 at 11:26 PM

Hi there, I enjoy reading through your article. I like to write a little comment to support you.

Posted by: best dating sites | January 17, 2015 at 04:12 PM

Do you have a spam problem on this blog; I also am a blogger, and I was wanting to know your situation; we have developed some nice practices and we are looking to exchange strategies with others, why not shoot me an email if interested.

Posted by: best dating sites | January 23, 2015 at 05:25 PM

Way cool! Some very valid points! I appreciate you writing this write-up and the rest of the site is extremely good.

Posted by: brasil 2014 chicas | January 30, 2015 at 11:04 PM

Your mode of telling everything in this article is actually good, all can simply be aware of it, Thanks a lot.

Posted by: match.com | February 15, 2015 at 08:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/7584974

Listed below are links to weblogs that reference 第67話 ドネイション(3:社員へのチップ):

« 第67話 ドネイション(2:ご利益) | Main | 第67話 ドネイション(4:地域の子供たち) »