« 第89話 簡単に正社員にするな! | Main | 第90話 労組対策(2) »

February 10, 2006

第90話 労組対策

 セブではALU、KMU等といった労働組合が活発な動きを見せていた。彼らは息のかかった者を社員として潜り込ませるが、暫くは目立った活動は行わず、情報収集を行う。当然試用期間中にシッポを出すようなマネはするはずもなく、またいきなり目立つ動きをとれば封じられるので、ある程度社内にシンパを増やし、それから一気に動きを表面化させるのだ。会社側とすればその頃気付いても時は既に遅く、もはや封じ込めることは非常に困難である。困ったことに、悪徳弁護士がバックにつくことが多く、しかもその弁護士も会社にそのような情報を流したり、対応策の見返りを要求したりする輩もいるらしい。このような行為はダブルポケットと呼ばれていた。
 会社側も定期的に調査機関を使ってウィルススキャンの如く社内の不穏分子の洗い出しを行う。私がいた会社でも、ある時期にALUに目をつけられている、との噂を聞き及び、調査の為のダミー社員を社内に潜入させた。その結果、6~7人程度のシンパが居るとの情報を入手した。まだ、本格的な動きには至っていない、との状況だったので、なすべきことは汚染源の活動を活性化させないために、一般従業員が大きな不満を持たないような施策を講じておくことである。また、組合が出来たら会社は整理され社員は失業する、といった風説の流布も効果がある。フィリピン人はこの手の噂話はとかく信じ込みがちだ。

|

« 第89話 簡単に正社員にするな! | Main | 第90話 労組対策(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/8586503

Listed below are links to weblogs that reference 第90話 労組対策:

« 第89話 簡単に正社員にするな! | Main | 第90話 労組対策(2) »