« 第97話 セレブな人達 | Main | 第98話 女子社員のチョロまかし »

March 07, 2006

第97話 セレブな人達(2)

 お金持ちの人をもう一人。フィリピンで弁護士と言えば、悪い奴という見方もされている一方、非常にスマートで紳士的な方もいた。D氏は父親がレバノン人で風貌もやや欧米系に近くガッシリした体格であるが、物腰は非常に穏やかである。かつて上院議員にも立候補したが、こちらの方は思いを果たすことはなかった。
 彼の邸宅は高台というよりも山の上にある。マリアルイサから入り、ひと山超え、再び登り返し相当登ったところにある。敷地は5千平方メートルほどで母屋と東屋風の建物があり、敷地の東寄りには展望台のようなテラスが配置されていた。目の前には遮るものはなく、トップスに引けをとらない眺望が欲しいままである。
ディナーでは前菜は美しい夜景を眺めながら戴き、メインディッシュは母屋に移動すると言うのが彼のもてなしの流儀である。
彼のご子息もまた見るからに上品である。彼もまた人材派遣会社の社長であり、副業で「東京ボウル」という日本食レストランもやっていたことがあるが、「味がどうやっても日本人の好みの味にならず、すぐにやめた」そうだ。
 このような邸宅は羨ましいと思う一方、大きなソファーに座っていてもかえって落ち着けないものだ。やはり自分にはウサギ小屋が合っているようである。

|

« 第97話 セレブな人達 | Main | 第98話 女子社員のチョロまかし »

Comments

Accounts that you simply might experienced in earlier times, but first reason or another weren't kept up to date do possess a lifespan on your file Shane Isreal sunderland and aston villa both fancy defoe, who grew frustrated last season making it it plain he wanted to leave after being left about the bench.

Posted by: Shane Isreal | July 26, 2015 at 01:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/8984865

Listed below are links to weblogs that reference 第97話 セレブな人達(2):

« 第97話 セレブな人達 | Main | 第98話 女子社員のチョロまかし »