« 第110話 フィリピンでの生産性 | Main | 第111話 レイテその後 »

April 18, 2006

第110話 フィリピンでの生産性(2)

 昨日のNNAの特集記事でラ・サール大学院のフレッド吉野先生の記事が掲載されていた。以下は少々長いが、その記事の引用である。
 ちょうど5年前に、教授に会社にお越し戴き、フィリピンにおける製造業の生産性、特に現地人マネージャの管理能力について討論をさせて戴いたことがある。ポイントは自己受容性が高く、課題達成への緊張感のなさが生産性の限界を招いているといった点で、やはり我々の認識と一致していたと思う。


 フィリピンを知る大学院教授フレッド吉野氏が、日系企業が当地でとるべき経営戦略について、苦言と提言を行う。
 日本貿易振興機構(ジェトロ)は最近、東南アジア諸国連合(ASEAN)とインドの日系企業を対象とした経営実態調査の結果を公表した。それによると、今後の事業展開でフィリピンへの生産拠点の移転を計画している企業はまったくないことが明らかになった。同様にシンガポール、香港、台湾も皆無だったが、中進国・地域として労賃も高いので進出希望がないのは十分理解できるが、途上国のフィリピンが袖にされたのはさびしい。なぜそんなに魅力がないのだろうか。
 嫌われた主な理由は、インフラ整備が不十分、不安定な政治と社会情勢、不透明な政策運営となっている。道路、港湾、空港は老朽化し混雑きわまりなく、経営学でいうボトルネックがひどい。モノを作って輸出するということは単に生産コストだけでなく、運輸などいわゆる取引コストを安くしなければならず、渋滞で時間や燃料代がかさむ状況は芳しくない。
 この取引コストという概念は1991年にノーベル経済学賞を受賞したシカゴ大学のロナルド・コースが初めて世に問うたもの。不安定な政治と社会情勢、不透明な政策運営は当然、取引コスト上昇の要因となる。警備のためにガードマンをたくさん雇ったり、環境基準があいまいで袖の下を払わされたりするのは経費の上乗せとなるから、経営者は単なる生産費だけでなくトータルコストでどこに投資したら一番得策か判断する。要するにフィリピンは経費が余計に掛かり不確実性(リスク)が高いので敬遠したいというのが、大半の日系企業経営者の考えだろう。
 フィリピンがさらに魅力を失っているのは、労働者の質が低い、あるいは近年著しく劣化しつつあるのも一因だ。技能を有するフィリピン人労働者はどんどん海外へ出ていく。医師、看護師、介護士、情報技術(IT)技術者だけでなく、最近は大量のパイロットや整備士が外国の航空会社に引き抜かれ、運航停止の便まで出る始末。フィリピン航空(PAL)ではすでに75人の経験豊かなパイロットが引き抜かれたが、これは全体の17%に当たる。中国、インドの経済発展によってアジアの航空市場は今後大成長することが見込まれ、この勢いは加速すると予想される。整備士にしても2000年以降、1,159人が外国企業に転職した。
 「優秀な数学、科学、コンピューターサイエンスの教師や研究者の流出も後を絶たず、国内に残っているのはクズばかり」という教育専門家もいる。しかも優秀な人材はいったん国を離れたら二度と戻ってこない。外国人である我々も三流の医師ばかりになったらおちおち病気にもなれないし、日本へ帰省するのにPALに乗るのが恐くなってしまう。国内に残っているフィリピン人の質を何とかしないとフィリピンの魅力はますます減じてしまいかねない。
 また政治家などによる不正、汚職、恐喝などが後を絶たず、権力を悪用したレントシーキング(賄賂を請求し許認可などを恣意的に行うこと)も日常茶飯事だ。ビジネススクールやセミナーでは、やれ企業倫理が大切だ、透明性やコーポレートガバナンスを遵守せよとか、一見まじめに議論しているがまったく実行は伴わない。教会のミサで敬けんな祈りを捧げている人が悪らつな詐欺を行っているのをしばしば見聞きするにつけ、この国の道徳・倫理と宗教はどういう関係になっているのか訝ってしまう。
もちろん誠実で立派な人もいる。通信最大手フィリピン長距離電話(PLDT)のパンギリナン会長は、人を採用するに当たっては倫理を最重要視すると言っている。大体、実業界で成功している人物の道徳性は一般より高い。ほかにもフィリピン大学を優秀な成績で卒業しながら、国を良くしたいと薄給でも政府機関に勤めるまじめな青年もいるが、数が少ない。
 今回のジェトロ調査で移転先として最も人気が高かったのがベトナムで17社。同国の2005年経済成長率は中国に次ぐ8.3%で、フィリピンの5%台をしのぐ。国民1人当たりの国内総生産(GDP)は現在750米ドルだが、フィリピンの1,000米ドルに追いつき追い越すのは時間の問題とみられる。ベトナムは第一次産業がしっかりしているので、中国やインドへ産品を輸出することもできるし工業化も進んできている。なんといっても、頑張り屋で手先が器用、賢い。労賃もフィリピンより低い。さらにインフラが充実してきた。またベトナムの工芸品が日本の女性に人気なのからも分かるように、くどい中国文化よりあっさりとしゃれたベトナム文化が日本人に合う。中国への対抗、敵対意識も強いので、逆に比較的親日的なのも魅力の1つだ。世界貿易機関(WTO)に加盟すればいっそう規制緩和が進み、ビジネスがしやすくなるのでは。したがって、フィリピンは早晩、ベトナムに追い越されることになろう。

 緊張感の欠如と危機意識の薄さ、そして現状をあまりにも肯定的に捉える価値観は一朝一夕に変わるものではないだろう。また、そのような意識を持った者はどんどん国外に出て行く。一体どうなってしまうのか。

|

« 第110話 フィリピンでの生産性 | Main | 第111話 レイテその後 »

Comments

Hi Dear, are you actually visiting this web site on a regular basis, if so afterward you will absolutely take fastidious know-how.

Posted by: best dating sites | October 28, 2014 at 04:32 PM

Actually when someone doesn't understand after that its up to other people that they will assist, so here it occurs.

Posted by: buscar pareja por internet | November 19, 2014 at 11:32 AM

It's awesome to go to see this web page and reading the views of all mates concerning this article, while I am also eager of getting familiarity.

Posted by: best dating sites | December 19, 2014 at 07:45 AM

I am no longer positive the place you're getting your info, but great topic. I needs to spend some time learning much more or working out more. Thanks for excellent information I was looking for this information for my mission.

Posted by: best dating sites | December 24, 2014 at 03:35 PM

Way cool! Some extremely valid points! I appreciate you writing this article and the rest of the website is also very good.

Posted by: mujeres hermosas de colombia | January 29, 2015 at 10:43 AM

I like it when individuals come together and share thoughts. Great website, continue the good work!

Posted by: match.com | February 10, 2015 at 07:57 AM

Hello would you mind letting me know which web host you're utilizing? I've loaded your blog in 3 different internet browsers and I must say this blog loads a lot quicker then most. Can you recommend a good web hosting provider at a fair price? Kudos, I appreciate it!

Posted by: cashnetusa | February 12, 2015 at 09:56 PM

You could definitely see your expertise in the work you write. The arena hopes for even more passionate writers such as you who are not afraid to say how they believe. At all times follow your heart.

Posted by: free Music downloads | February 26, 2015 at 01:38 PM

Great article! This is the kind of info that are supposed to be shared around the net. Shame on the search engines for no longer positioning this post upper! Come on over and visit my web site . Thanks =)

Posted by: best eye wrinkle cream | March 05, 2015 at 06:39 AM

Hi to every one, it's really a pleasant for me to visit this site, it consists of valuable Information.

Posted by: free minecraft games | May 06, 2015 at 02:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/9643728

Listed below are links to weblogs that reference 第110話 フィリピンでの生産性(2):

« 第110話 フィリピンでの生産性 | Main | 第111話 レイテその後 »