« 第120話 泣けば済む | Main | 第121話 大統領がやってきた(2) »

May 31, 2006

第121話 大統領がやってきた

 例の強姦事件でPresidential assistant のF氏に厄介を掛けて以来、私たちはF氏と懇意になり、食事をしたりセブカンでゴルフをしたりしていた。セブプラザの近くにあった日本食レストランで食事をしていた時、彼はひとつの提案を持っていた。大統領(E元大統領)の会社訪問の打診である。
「来月ビサヤ地区の視察があるので、その際に加工区の会社を1社訪問するスケジュールにしようと思っている。そちらの会社を訪問してもらおうと思うが、どうだろう。」
大統領が会社に来たからと言って業績に寄与するわけでもないが、名誉な話には違いない。我々には断る理由はなかった。
 話は決まった。さて、段取りである。受け入れると決まったからには2~3週間のうちに様々な準備を一気にやり遂げなければならない。このような行事の段取りやアイデアについてはフィリピン人は実にテキパキとよく動く。招待客に日本人がいるわけでもないから、ここは全てフィリピンスタイルでよい。アシュレットや飲食類、手土産の用意、関係する政府関係者への手回し、鼓笛隊の手配、とにかく日頃の仕事振りとは別人の如くの働きぶりだ。あっという間に当日の受入れ方法と役割や準備すべきことが決まっていった。来訪日時は3月下旬の日曜日である。

|

« 第120話 泣けば済む | Main | 第121話 大統領がやってきた(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/10327044

Listed below are links to weblogs that reference 第121話 大統領がやってきた:

« 第120話 泣けば済む | Main | 第121話 大統領がやってきた(2) »