« 第143話 原油流出事故 | Main | 第144話 イマイチなマンゴー »

August 24, 2006

第143話 原油流出事故(2)

 ギマラス島近海のタンカー沈没の件に関してはセブの知人A氏からもメールが来た。以下一部抜粋。

Yes, it is true JICA is now helping us. They are now in Guimaras Island. I am afraid the oil spill will reach northern towns of Cebu as some expert are saying so. In the news this morning, Petron is denying responsibility of the incident. According to them it is the responsibility to the shipping company. With prayer, I hope this will be solved soon.

 パナイ島イロイロは案外セブ島に近い。潮の流れがどうなっているのかよく分からないが、もしそのような潮の流れなら、地図から察すると真っ先に危ないのはバンタヤン島だ。あの島はセブ周辺の島の中で、私が最も好んでいる島である。ホワイトサンドで囲まれたあの島がバンカーオイルで真っ黒けになる姿は想像したくない。そうならないことを祈るだけだ。
 それにしても早速責任をタライ回しにしようとする言動には最早驚かされることはない。

|

« 第143話 原油流出事故 | Main | 第144話 イマイチなマンゴー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/11592269

Listed below are links to weblogs that reference 第143話 原油流出事故(2):

« 第143話 原油流出事故 | Main | 第144話 イマイチなマンゴー »