« 第160話 フィリピン人の価値観 | Main | 第162話 マイホームかマイカーか? »

October 21, 2006

第161話 革靴と運動靴

 手造りこだわり石鹸を扱っていながら矛盾していそうだが、フィリピンには手造りのものより工業製品の方が高いことがある。日本では考えられない話だが、多くの場合は輸入品である。人手を省いて機械に置き換え、コストを下げるのは日本では常識だが、フィリピンでは“人手で出来ることは出来るだけ人手でやる”ことが多い。そうしないと失業者が増えてしまうであろう、というお家事情もありそうだ。

 そのせいか、価格体系が日本とは逆転しているものがある。私はフィリピンを訪れると、カバンにスペースがあれば、よく革靴を買って帰る。品物がしっかりしていてとにかく安いからだ。反対に運動靴は輸入品なのかどうかわからないが、革靴より高いことが多い。セブにいた時、同じ時期に買ったのだが、運動靴1900ペソに対し革靴(しかも皮底)1200ペソ。運動靴はもはや擦り切れていて使えないが、革靴はまだしっかりと現役だ。

 フィリピンの手造り品は案外しっかりしているのだ。(但し、200ペソの革靴はやめよう。革が硬く、くるぶしの辺りが擦り切れて血を見ることになる)

|

« 第160話 フィリピン人の価値観 | Main | 第162話 マイホームかマイカーか? »

Comments

もうフィリピンも行くことがなくなりましたが、来年春ごろ里帰りさせる約束なのでその際にでも革靴探してみます。

Posted by: msnrmzn | October 24, 2006 at 08:05 AM

さすがにシューマートあたりは種類も多く、革底のなかなかいいものが見つかります。

Posted by: 富嶽庵 | October 24, 2006 at 12:27 PM

シューマートは行ったら大抵顔出してます。前はサンダル買いました。

Posted by: msnrmzn | October 25, 2006 at 11:35 PM

サイズは全てインチ表示です。

Posted by: 富嶽庵 | October 26, 2006 at 01:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/12358150

Listed below are links to weblogs that reference 第161話 革靴と運動靴:

« 第160話 フィリピン人の価値観 | Main | 第162話 マイホームかマイカーか? »