« 第181話 生ガキ(3) | Main | 第182話 マネージャの浮気(2) »

January 05, 2007

第182話 マネージャの浮気

 チャンスがあれば(或いはバレなければ)浮気に走るのは男性としては否定しがたい性分であり、古今東西世の習いだ。100年以上前の政治家松方正義などは、孫の数はわからないと言うくらいに子孫を繁栄させていたそうだ。現代社会でそうならないのは余程自制心が強いか、幸か不幸かそのチャンスがない場合だ。フィリピンでは奥さんの立場が強いので、やろうにも出来ない環境にあるようだが、やる人はしっかりやっている。但し、余禄のカネがなければ出来ないのはどこも同じであるからして、会社でもあるポジションにいて、副収入(アンダーテーブル)がある者はそのチャンスがある。

 Tの場合は、副収入というより立場を利用したケースだったので、問題になった。当時複数の派遣会社を使っていた。派遣会社のマージンは最低賃金及び法廷福利の合計額に10%強上乗せしたものだ。マージン率としては日本の派遣会社のそれよりもはるかに低い。現地ではどこの派遣会社もマージン率は似たりよったり。 ある派遣会社ではMという女性が管理者として頻繁に出入りしていた。年のころなら30ちょっとで、見るからにスペイン系の風貌だ。

 彼女が来るようになってから暫くしてからである。派遣会社の管理をしているマネージャの立場のTとMがやはりというか噂になった。フィリピンでは誰かの勝手な想像がそのまままことしやかな噂になるのはよくある事。しかし、やがてどこそこで一緒にいるのを目撃したという者まで現れ、放っておく訳にはいかなくなった。派遣会社の社長も放っておくと自分の会社に不利に働くとみて、すぐに極秘に調査すると言った。

|

« 第181話 生ガキ(3) | Main | 第182話 マネージャの浮気(2) »

Comments

始めまして。

グローバル・ビズ( http://gbiz.jp/ )というサイトで、
世界各国のビジネス文化/マナーを紹介しているカワテと申します。

フィリピンにつきましても紹介させていただいており、
http://gbiz.jp/phntop.htm
フィリピン文化に身近に触れられている方々にご訪問いただき
ご意見やご感想を聞かせていただけたらと思い、
勝手ながら書き込みさせていただきました。

*富嶽庵様、突然の書き込み失礼いたしました。
 不適切でしたら、お手数ですが削除ください。

Posted by: グローバル・ビズ | January 07, 2007 at 12:16 PM

カワテ様。サイトの方も拝見させていただきました。とても参考になりますね。今後も宜しくお願いいたします。
富嶽庵

Posted by: 富嶽庵 | January 07, 2007 at 01:17 PM

富嶽庵さま

早速のご訪問有難うございました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

Posted by: グローバル・ビズ | January 12, 2007 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/13343045

Listed below are links to weblogs that reference 第182話 マネージャの浮気:

« 第181話 生ガキ(3) | Main | 第182話 マネージャの浮気(2) »