« 第222話 アジのバッテラ | Main | 第224話 手造りジャム »

July 11, 2007

第223話 真鶴半島

 昨日の記事、場所は小田原のすぐ南に位置する真鶴だ。この半島の高台は戦時中は軍の通信施設があり、立ち入り禁止だったそうだ。そのせいか、海に突き出た細長い半島にしては緑が濃い。この緑の濃さが魚を育んでいるそうで、半島全体が「魚付の県立公園」とかに指定されているとか。Photo_14

 海岸沿いは昔ながらの漁師町といった風情だが、尾根筋の高台は最近移り住んできた人や、別荘が多い。その別荘も政財界の著名な方が多いとくるから、しっとりと落ち着いた佇まいだ。時々フラッと行ってみたくなる所だ。

|

« 第222話 アジのバッテラ | Main | 第224話 手造りジャム »

Comments

日本の漁師町っていいですね!

フィリピンの漁師町では、生の魚こそ売っていますが、加工品はまだ見たことがありません。

イカなど、干して売ればいいのにと思います。

Posted by: moimoi | July 11, 2007 at 02:15 PM

魚は天日干しにすると旨みが増しますよね。尤も、その旨みを彼らの舌が感じなければ、無理ですね。

Posted by: 富嶽庵 | July 11, 2007 at 10:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/15723027

Listed below are links to weblogs that reference 第223話 真鶴半島:

« 第222話 アジのバッテラ | Main | 第224話 手造りジャム »