« 第227話 予防管理か事後処置か | Main | 第228話 出戻り(2) »

July 31, 2007

第228話 出戻り

 駐在などでフィリピンに滞在し、帰国した後にこの国に舞い戻ってしまう人は少なくない。滞在時はあーだこーだと文句をつけていた人達さえも、ここは第二の故郷だと言わんばかりに戻ってきてしまう。何とも不思議な国だ。

 彼は、2年ほど駐在していた。彼が赴任して最初の年末がやってきた。駐在員は殆んどが年末年始は日本に帰国する。その年はセブを12月23日に発った。彼もその一人だった。私はその年の越冬隊員。会社は休み同然だし、ゴルフしかやることが無い。

 数日たって彼はセブに舞い戻ってきた。

「どうしたの?帰ったんじゃなかったの?」

「そうなんだけど、日本はつまらないし。」

そこから先の彼の行き先は大方の想像のとおりだが、彼は日本に妻子がいる身だ。彼に格別な思いががあるのか、彼の家族に問題があるのか、第三者には分からない。ともかく彼は会社の宿舎に寝泊りすることはなかったが、宿舎での朝食の時には必ず帰ってきていた。そんな生活を彼はほぼ2年近く続けたが、彼にとっては不運なことに帰国の時期を迎えた。彼が言った、自分は帰りたくないんだけど、という言葉からは日本の家族への愛着は最早垣間見ることも出来ない。彼はやがて帰国した。

|

« 第227話 予防管理か事後処置か | Main | 第228話 出戻り(2) »

Comments

やはり、こういうパターンは多いですね!
私の知り合いにも、日本に帰るのがいやで、会社を退職し、他の会社に現地採用として就職し、フィリピンに居ついた人もいます。

幸い、その人は妻子持ちではありませんでしたが、もしそうだったら大変だったと思います。

Posted by: moimoi | August 01, 2007 at 10:52 AM

やはり結構多いようですね。あのいい加減さは、慣れてしまえば居心地がいいのは確かです。

Posted by: 富嶽庵 | August 01, 2007 at 01:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/15965490

Listed below are links to weblogs that reference 第228話 出戻り:

» フィリピン バギオ [旅行情報ブログ]
フィリピン バギオ フィリピンの首都はマニラですが、実際にはいくつかの都市が集まってできたメトロポリス。 マニラ首都圏、メトロ・マニラと呼ばれている。 有名なのはマカティ地区で、ビジネスの中心地で多くのビルが建っていて、米系などの大企業のオフィスがあります。... [Read More]

Tracked on August 01, 2007 at 10:43 AM

« 第227話 予防管理か事後処置か | Main | 第228話 出戻り(2) »