« 第248話 皇居 | Main | 第250話 運動不足 »

December 19, 2007

第249話 クリスマスデコレーション

 この時期のフィリピンはクリスマス1色。マクタンの加工区でもどの会社も外壁を中心に飾り付けられている。しかもお互いに張り合うかのような力の入れようだ。こんなときにいつも張り切るのはM部長。昼行灯とか5時から男とかいう言葉もあったが、彼は仕事に関しては格別の力の発揮はないものの、こういう行事では放っておいても事を成し遂げる。

 加工区の別の日系会社の方から、妙な褒められ方をした。曰く「お宅の会社のイリュミネーション、毎年立派ですねえ。うちの社員からあれくらいやりたいので、金を出せって言われているんですよ。」 (そう言えば、そんな出金伝票みたことないが、どれだけカネ使ってるのかな?)まあ、さすがに勤務時間中にはやっていないようだが、気持ちがそちらに行き過ぎだ。総務部長に話して、周囲へのエスカレートの引き金になっても具合悪いので、自粛させた。

 今朝のNHKの番組でカピス貝を使ったパロルの製作風景が紹介されていた。ひとつひとつ手造りな感じがいい。南国のクリスマスによく似合うアイテムだが、日本でも流行らないかな。

|

« 第248話 皇居 | Main | 第250話 運動不足 »

Comments

最近のペソ高で、一般家庭も企業も、クリスマスのデコレーションを、控える所が多くなりました。
私の会社も例外ではなく、予算をかなり落とした為、新たな飾り付けは購入せず、古いやつを引っ張り出してきて使っています。
だんだん、フィリピンらしさが、薄れてきましたね!!

Posted by: moimoi | December 21, 2007 at 08:26 AM

確かにこの時期にデコレーションが寂しいと、フィリピンのアイデンティティがなくなってしまいますね。最近は日本でも家の周囲を飾り付けている家があります。

Posted by: 富嶽庵 | December 21, 2007 at 02:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/17414110

Listed below are links to weblogs that reference 第249話 クリスマスデコレーション:

« 第248話 皇居 | Main | 第250話 運動不足 »