« 第253話 上海(2) | Main | 第253話 上海(3)しつこい人達-その2 »

January 10, 2008

第253話 上海(3)しつこい人達

 どこへ行っても日本人は良くも悪くも“お客さん”だ。まあカモネギと見られているのだろう。

 外灘のあの汚い川沿いを歩いていたら、横から「コンニチワ」と声をかけてくるおじさん。日本語で話しかけてくる外国人はどこでも怪しい。日本人は親切だとか、丁寧だとか何だかんだ喋りながら、無視していてもついてくる。しかもこのおっさん、何しろ起用。歩きながら何やら鋏でチョキチョキ始めた。

「コレ、アナタネ。ソックリネ。」

ちらっと見ると確かに切り絵だが、特徴をうまくつかまえている。

「いらない。頼んでない。」

「ワタシノムスメ、ニホンダイスキネ。デモ、ニホンニイクオカネスコシタリナイ。サッキノワカイヒト、コレクレタ。」

と100元札を取り出した。この間もずっと歩いたままだ。冗談じゃない、誰が払うか。

「ハンブンデモイイヨ。」

今度は立ち止まって行った。「イ・リ・マ・セ・ン」

やっと諦めたが、500メートルくらいはくっついて来ていた。やれやれ…

 

|

« 第253話 上海(2) | Main | 第253話 上海(3)しつこい人達-その2 »

Comments

こんにちは。私もそのオジサンに会いましたよ。私が上海に行ったのは2003年でしたが、まだ居るんですね。
台詞も切り絵を使う手口も全く同じですから同一人物なのでしょうか。あるいは、組織的にやっているのかもしれませんね。

Posted by: FChn | January 12, 2008 at 10:20 PM

同じかも知れませんね。ウソかホントか東京大学の教授の名刺を持っていて、友達だと言ってました。そうやって観光客にタカって生活しているのでしょうが、どこであの流暢な日本語を覚えたのでしょうか。

Posted by: 富嶽庵 | January 18, 2008 at 02:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/17639406

Listed below are links to weblogs that reference 第253話 上海(3)しつこい人達:

« 第253話 上海(2) | Main | 第253話 上海(3)しつこい人達-その2 »