« 第254話 早期退職 | Main | 第256話 戻ってこない人たち »

February 08, 2008

第255話 欧米志向

 さて、早期退職した彼らは何をするのか。技術者や特殊な能力を持つ者はほぼ同等の条件で再就職の道はある。当時はちょうど第2加工区に新たな企業の進出もあったし、何しろLと言う米系のプリンターメーカーが盛んに人材の横取りをしていた。

 一方で、これを機に海外へ移住した者も少なくない。フィリピンから有能な人材がより良い待遇を求めて海外に流れるのは最近の傾向であるが、知っている限りでも退職後3名が移住している。一人はニュージーランドへ、別の一人はカナダへそれぞれ家族を連れて向かった。女性でアメリカ人と結婚し、米国に渡った者もいた。元部下のJ氏もやがてはカナダへの移住を考えている。特にカナダは移民受入にしっかりとした計画と体制を整えているので、彼らにとっても最もあこがれる国らしい。

 残念なことに知り得る限り日本に渡ったものは皆無だ。行きたいという者も極めて少ない。無理もない。英語圏の彼らには言葉が通じない日本に行く必然性がない。しかも、悪いことに多くの日本人にはアジアからの人達を安価な労働力としか捉えない風潮があり、国としての受入に対する意識も後ろ向きだ。いずれ外国人の助けを必要とする日本だが、彼らにとってあまり魅力がない、というのも政治課題のひとつだろう。

 

|

« 第254話 早期退職 | Main | 第256話 戻ってこない人たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/40044764

Listed below are links to weblogs that reference 第255話 欧米志向:

« 第254話 早期退職 | Main | 第256話 戻ってこない人たち »