« 第253話(10) オエーッ食ってしまった | Main | 第255話 欧米志向 »

February 03, 2008

第254話 早期退職

 フィリピンで製造業を営む事業者にとって、そのメリットといえば、手先が器用で安価な労働力ということに尽きる。従って人海戦術的な労働集約産業が集まりがちだ。ところが、市場は需給の変動が大きく、固定的に製造現場で多くの社員を雇うにはコスト的なリスクを伴う。

 一度だけ駐在している間に人員整理をやったことがある。勿論法令上フィリピンでも指名解雇は出来ないし、首尾よくやらないと恨みを買うモトにもなる。社員全員に平等に募らなければならない。

 それにしても日本国内での大手企業の早期退職に比べて、フィリピンでの割増額は驚くほど少ない。実施した条件も最大で基本給の6ヶ月である。平均的な社員ならせいぜい5万ペソがいいところ。マネージャでも20万ペソ程度だ。再就職の道も容易でない状況でこの程度でどれだけの者が惹かれるだろうか。先のことは気にしない気質としても、ちょっと電卓叩いて、今後の安定かつ継続した収入と比べれば答えは決まり、のはずだ。

 ところがいざフタを空けてみると、いるわいるわ。社員数3千名に対してなんと7百人以上が応募してきた。一般社員のみならず、マネージャクラスも部長が2人、課長クラスも4人いた。しかもマネージャクラスは概ね退職勧奨したかった人達だ。日頃の評価を妥当にやっておけば、彼らも退職の機を窺い、少々のプレミアムで円満に退職する。一時的にはコストもかかるし、乱発できるやり方ではないが、組織内の煙突掃除も出来るし、やりようによっては有効な手立てだ。

|

« 第253話(10) オエーッ食ってしまった | Main | 第255話 欧米志向 »

Comments

私も、今の体制から、早期退職者を募って、会社の軽量化を図ろうとしていました。
しかし、これでは何ら収益がないばかりでなく、その纏まったお金で、海外に出稼ぎに行かれるのが落ちだと思うようになりました。
技術を吸収するだけ吸収させて、海外に流出の手助けをするようだと考えると、何だかむなしくなります!

そこで、私が、会社に提案しました。
どうせ、人材が海外流出してしまうなら、自分の会社で、アウトソーシング部門を作り、自ら、海外に行きたい社員を、斡旋して送り込む・・というのはどうでしょう。
これなら、会社の既定以外の退職金は必要なくなります。
むしろ、斡旋料や、手数料の収益が見込めますし、人材を集めてプール出来るので、これを繰り返すことにより、正社員比率を削減し、期間契約社員として、アウトソーシング部門から、人材を補充していけば、効率の良い、人材確保が出来るかも知れません。
まだ、細部に渡って、検討を繰り返さねばなりませんが、一つの手段として使えないか、別会社立ち上げまで視野に入れて、弁護士や、経営コンサルタントと、相談中です。
ご意見がありましたら、是非お聞かせください!

Posted by: moimoi | February 05, 2008 at 08:02 AM

なるほど、いいところに着眼しましたね。特にIT系人材であれば、いくらでも海外に仕事があります。ましてや日本語さえ出来れば私の知り得る限りでも国内で具体的な相当の引合いがあります。
送り出し側の法的な資格要件はどうにかなると思います。

Posted by: 富嶽庵 | February 05, 2008 at 11:34 PM

Attractive part of content. I just stumbled upon your blog and in accession capital to assert that I get actually loved account your blog posts. Anyway I'll be subscribing in your feeds and even I success you get admission to persistently quickly.

Posted by: gold watches | October 02, 2013 at 04:05 AM

Superb post however , I was wanting to know if you could write a litte more on this topic? I'd be very grateful if you could elaborate a little bit further. Appreciate it!

Posted by: gastroesophageal reflux disease gerd | January 08, 2014 at 03:57 PM

This is really interesting, You're an overly professional blogger. I have joined your rss feed and look forward to in the hunt for extra of your magnificent post. Also, I have shared your site in my social networks

Posted by: http://www.youtube.com | July 24, 2014 at 11:46 PM

There is definately a great deal to know about this subject. I love all of the points you've made.

Posted by: Youtube.Com | September 10, 2014 at 08:29 AM

It's very simple to find out any matter on net as compared to books, as I found this article at this web page.

Posted by: Ab Machines At The Gym | September 30, 2014 at 08:40 PM

I was recommended this web site by means of my cousin. I'm now not positive whether this submit is written by way of him as no one else recognize such targeted approximately my problem. You're amazing! Thanks!

Posted by: water filtration system for home | November 11, 2014 at 07:44 AM

Pretty! This has been a really wonderful post. Many thanks for supplying these details.

Posted by: www.Derwebdozent.de | February 26, 2015 at 12:16 PM

Admiring the commitment you put into you blog and in depth information you provide. It's good tto coome acrosss a blog every oncce in a while that isn't the same unwanted rehashed information. Great read! I've saved your site and I'm adding you RSS feeds to my Google account.

Posted by: Www.Gusto.Com.Tw | March 06, 2015 at 11:54 AM

Very nice blog post. I absolutely love this website. Thanks!

Posted by: aluminijumska stolarija u boji | March 08, 2015 at 04:45 PM

Hi, of course this paragraph is truly nice and I have learned loot of things from it on the topic of blogging. thanks.

Posted by: media.skku.ac.kr | March 25, 2015 at 10:28 PM

I am really thankful to the owner of this web site who has shared this great piece of writing at at this place.

Posted by: www.Silverstoregames.com | April 02, 2015 at 08:24 AM

Today, I went to the beach wioth my kids. I found a sea shell and gave it to my 4 year old daughter and said "You can hear the ocean if you put this to your ear." She put the shell to her ear annd screamed. There was a hermit crab inside and it pinched her ear. She never wans to go back! LoL I know thijs is entirely off topic but I had too tell someone!

Posted by: pvc stolarija beograd | April 05, 2015 at 11:16 AM

I just like the valuable info you provide too your articles. I will bookmark your blog aand test once more right here frequently. I am relatively certain I'll bee tokld plenty of new stuf right here! Good luck foor the next!

Posted by: Wc Papir | April 15, 2015 at 05:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/17939924

Listed below are links to weblogs that reference 第254話 早期退職:

« 第253話(10) オエーッ食ってしまった | Main | 第255話 欧米志向 »