« 第267話 断崖絶壁の町 | Main | 第269話 スーラ »

March 27, 2008

第268話 女性旅行者

 アラブ地域の旅行は何かと不自由も多いのは、ある程度は仕方ないことだ。中でもサウジは別格としても、イエメンも特に女性旅行者には窮屈な環境だろう。日中はかなり暑くなる砂漠気候でも薄着で街中を歩くことは出来ない。現地の女性は黒ずくめのチャドルなしに外出することはありえず、髪や素肌は一切出すことを許されない。

 前編に登場した若者とハンマームに向かって歩いていた時に、日本人と思われる二人の若い女性と狭い路地ですれ違った。「!」(その格好やばいんじゃないか)と内心思ったが、彼も驚いた表情で、「あの服装どう思いますか?」と私に聞いてきた。「この国の文化を知らないはずは無いが、危険だね。」と私が言うと、彼は彼女達に話しかけた。「どこから来たの?いつからいるの?」そんな問いかけには彼女達は答えることもそこそこに、「私達急いでます。」と言って背を向けた。キケンなイエメン人とでも思ったのだろう。彼は憤慨した様子で「彼女達は僕を無視しようとした。誰かが注意しなければ彼女達は危ないと思って、注意しようとしたのに。」

 ここでは、欧米人の旅行者は時折見かけるが、女性の多くは顔は出すものの、首から下の素肌は出さず、髪をスカーフなどで覆っている人も多い。そんな中で半そでシャツにスカート、サンダル履きの彼女達は明らかに突出していた。彼は言っていた。「何かが起きる可能性は十分ある。」

|

« 第267話 断崖絶壁の町 | Main | 第269話 スーラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/40653000

Listed below are links to weblogs that reference 第268話 女性旅行者:

« 第267話 断崖絶壁の町 | Main | 第269話 スーラ »