« 第296話 感性のちがい | Main | 第298話 寒くすること=サービス »

October 29, 2008

第297話 取り付け騒ぎか??

 昨日、駅前の銀行に行ったら、なんと外にまであふれ出る長蛇の列。銀行員が整理しているその列は50メートルはあった。(まっ、まさか??)とも思ったが天下のMTU銀行が潰れるくらいならもっと先に倒れている銀行があるはずだ。

 並んでいる人を見たら紙切れを持っていて、聞いたら外国通貨の両替だ。なーるほど。ついでに整理している銀行員に聞いたら、ドルとユーロとウォンが無くなってしまって、皆はそれらのカネが到着するのを待っていたそうだ。確かに昨日は底抜けの円高、なんとも行動の早い人達だ。昨日外貨をを手にした人は今頃ほくそ笑んでいることだろう。

 しばらくフィリピンから離れているのでペソのレートにも疎くなっていたが、知らないうちに随分とペソ安になっている。円ードルで急激な円安になる中で、ペソはそのドルに対してさえ、ここ数ヶ月で2割以上下げている。日本は金融立国でなかったことが幸いして、国に対する信用度が相対的に上がったようだが、フィリピンの場合は何でカナ?dollar

|

« 第296話 感性のちがい | Main | 第298話 寒くすること=サービス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/42942607

Listed below are links to weblogs that reference 第297話 取り付け騒ぎか??:

« 第296話 感性のちがい | Main | 第298話 寒くすること=サービス »