« 第294話 セブの不動産物件 | Main | 第296話 感性のちがい »

October 01, 2008

第295話 給与は月2回

 普段、月曜や金曜、そして月末はあまりクルマで外出はしない。何と言っても周辺道路が混む。自転車を使ったほうが早いくらいだ。

 セブの道路も月末や月初は混むが、もうひとつ混む日がある。これは日本とは異なって、毎月15日とか16日だ。そう、混む理由が若干違うのだ。

 フィリピンでは給与は月2回に分けて支給される。大方の想像通り、月1回だと次の支給日までに家計がパンクしてしまう人が多いからだ。その月2回でさえ持ちこたえられずに前借りする社員も多い。極端な人は支給日から数日後にはもうキャッシャーの前に立っている。彼らはまとまった現金が入ると、それっと買い物に繰り出す。多くの場合はグローサリーの購入だ。しかし家計簿などつけてコントロールしている人など皆無だろう。

 日本でも最近はそれと近い状況の人が増えてきているようだ。日雇い派遣のことの良し悪しはあるが、週払い、日払いの条件を求めて仕事を探す自転車族が増えてきているのも事実だ。フィリピン人と違うのは、金の使途が生活必需品の購入というより、パチンコなどの遊興費に消えるところか。moneybag

|

« 第294話 セブの不動産物件 | Main | 第296話 感性のちがい »

Comments

私の会社にも、給料日の翌日に、私に借金を申し込みに来る奴がいます!(笑)
来週のことを言うと、鬼が笑う国です!
その日暮らしの達人も、ここまで来ると、横綱級です!!(爆)

Posted by: moimoi | October 02, 2008 at 07:51 AM

いやー、翌日ですか。まだ労働債権も殆んど無いですから、担保なしの不良債権ですね。それでやっていけるんだから、羨ましい国とも言えます。

Posted by: 富嶽庵 | October 02, 2008 at 11:24 PM

いやぁお恥ずかしい。
私も可能なら月に2回の給料支払いの方がありがたいんです。

Posted by: nori | October 14, 2008 at 10:19 AM

あっちゃー、noriさんも、ですか。まあ、フィリピンスタイルにどっぷり、植木等で行きましょう。

Posted by: 富嶽庵 | October 14, 2008 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/42650896

Listed below are links to weblogs that reference 第295話 給与は月2回:

« 第294話 セブの不動産物件 | Main | 第296話 感性のちがい »