« November 2008 | Main | January 2009 »

December 22, 2008

第302話 ねこ舌

   フィリピンのローカルレストランに行くと、料理は冷めたものが出てくることが多い。スープでさえ生温いものが出てくる。まあ暑い国で更に暑くなるような食べ物を敬遠したくなるのも分からないではない。 でも理由はそれだけでもないようで、そもそも熱い食べ物を口に入れられない、ということでもあるらしい。

 片言の日本語を話せるドライバーのAにHというラーメン屋(その頃、セブでまともなラーメン屋はHしかなかった)に昼飯を誘ったことがある。フィリピン人だから麺よりご飯だ。彼はカツ丼を所望した。美味しそうだと言って彼は目を輝かせていたものの、いざ食べ始めると、そこから彼の悪戦苦闘が始まった。彼には熱すぎて、口の中が大変なのだ。この国ではライスは冷めたものが出てくるが、日本食のレストランだからアツアツのご飯だ。こっちはラーメンを食べ終わっても、彼の丼は半分も減らない。待たせてはいけないと、彼は焦った。「ゆっくり食べなよ。」と言うと、ようやく彼も安心したようだ。

 日本食にも慣れているJ氏にこのことを話したら、「ワタシモ、ハジメテ ラーメンタベルトキハ、ドシテ コンナ アツイノタベマスカ? コワカッタデス」だった。総じてフィリピン人は猫舌らしい。

 さあ、寒い時期になり、とうとう数日前から唇にひび割れができた。フィリピンにいたときは、これに悩まされることはなかったが… gawk

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 12, 2008

第301話 英語のスピーチ

 ノーベル賞の授与式で益川さんが(本当はある程度英語は話せるそうだが)日本語でスピーチをしたことが話題になっていた。私もこの選択は間違ってはいないと思う。スピーチは自分の思いをブチまけることだとすれば、慣れない外国語ではうまくいかないのも当然だ。しかも元来日本人はスピーチは苦手だ。自国語で行う国会の所信表明でさえも原稿の棒読みだ。アメリカの大統領が一般教書演説を原稿を見ながら話す姿など見たことがない。

 以前、セブの日系企業の祝賀会に出席した時に、日本人の社長のスピーチを聞いていて、アレッと思った。周囲の人達もオヤッという表情だ。推測するに1行飛ばしてしまったのではないかと思われた。そのようなことに気付かぬ当の社長はひたすら英文原稿を凝視して読んでいる。こうなると、しら~とした雰囲気が漂うのは避けられない。

 自分も然程英語は達者ではないので、スピーチは嫌だった。3~4センテンスで済む開会の挨拶くらいは問題なかったが、1分以上喋ろうとするとやはり箇条書きのメモは必要だったし、言いたいことを言うというより、英語で言える内容を喋った、というところが本音だ。そういう意味でも、話題の益川さんの選択には賛成だ。

| | Comments (26) | TrackBack (0)

December 03, 2008

第300話 空き巣にやられた!

 よくフィリピンはアブナイと言われる。まあ、たしかに油断していれば、或いは不用意に恨みを買ったりすれば確かにそうだ。それでも個人的には3年間でやられたのは、隣の家のメイドにカバンの中から500ペソ抜き取られたことと、会社の机の上に置いてあったネーム入りのシャープペンを持っていかれたこと、クルマのワイパーをもぎ取られたこと、くらいだ。

 先日、私の事務所が事務所荒らしにやられた。夜中にピッキングで侵入したらしい。机の中にある手提げ金庫から数十万円やられた。ちょうど運悪く支払が重なっていた時期でもあって、普段よりも金庫の現金も多かった。

 その日の朝、事務所に行くと何故か鍵が開いていた。もしや、と思い机の中を見たら金庫はあったので、(昨夜、鍵を閉め忘れたのかな?)くらいでその日は済ませてしまった。さて、翌日に郵便局に支払に行こうとして金庫を持ち上げたら異常に軽い。しかも金庫の鍵がopenになっている。!!果たして開けてみるといくつかの封筒はそのまま残して、その中の現金だけが全て抜き取られている。

 大した事件でもないからか、警察も相当いい加減。「内部犯行の可能性はないの~」とか、「ドアだけじゃなく、机や金庫の鍵も全部閉め忘れてたんじゃないの~」とか。終いには「セコムとかやらないからこうなるんだよ~」とも言った。(アンタはセコムの回し者か)「セコムっていくらかかるか、知ってますぅ?1年で20万くらいかかるってこと。2年にいっぺん泥棒が来たほうが損害は少ない。」というと刑事は明らかにいやーな顔をして、「それでも盗まれたら困る個人情報だってあるでしょ?」ときた。「今回は個人情報の書かれたものは何一つ盗まれてませんよ。」と返してやったら、さすがにもう返事は返ってこなかった。

それにしても私は不思議と泥棒には縁があって、車上荒らしを含めると、今回で3回目だ。(20年くらい前にパチンコ屋でスリに遭ったのを入れると4回目) 

安全だと言われる日本ではあるが、急激に景気が悪くなり、食い詰める人達が増えるとなれば、このような被害は益々増えそうだ。weep

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »