« 第306話 ベトナム式コーヒー | Main | 第308話 バイク、バイク、バイク »

February 03, 2009

第307話 フエのマーケット

 さて、メガネも調達したし、バイクタクシーのアンちゃんに連れられて市場へ。ドンパ市場はとにかく狭く、内部は迷路のよう。ここでは売り物のカテゴリ別に売り場が分かれていて、衣類ならその辺は衣類の店ばかり、雑貨なら雑貨の店ばかり。そんな中で日本ではあまり見かけないものがある。

 ひとつはヘルメット。ベトナムは何と言ってもバイクだらけ。そこに2年前の法律改正。なんでも今はヘルメット着用が義務付けられているとか。鍋を裏返したようなものもあればウルトラマンの頭のようなメットもある。そんな店はヘルメットだけを売っている。また、そうかと思えばマスク専門店?も。急激なモータリゼーションで空気は汚くなっている。そこで運転手用のマスクだが、イラスト入りのものもあれば、かなりカラフルである。

 2階に上がる階段の踊り場で妙なオバサンを見かけた。売っているものが何も無い。でも、そのオバサンの向かって左隣にハカリが置いてある。アンちゃんに聞いた。「あの人の商売は??」すると、あの人ははねえ「体重を量るのが仕事です。」だそうだ。そんな商売があるんだ、へえ~。昔銭湯にあったアノ体重秤(ヘルスメーターなどとは言わない)だ。

 市場の中では下もよく見て歩かねばならない。犬も跋扈しているから油断しているとクソを踏んでしまうのだ。さて、生鮮食料品のエリア。こういうところに来るとその地域の文化がプンプン臭う。ド肝を抜いたのは豚の白モツ。そのままのぐにゅぐにゅの形で丸ごと売られている。豚の頭もだ。クビから上がチョン切られて並べられている。こんなの、買って食べる奴いるんか??

 結局買ったのは、香り高いベトナムコーヒーとアルミフィルタ(粘って3ドルで買った)、そしてグアバ(難なくカスタムは突破した)。

|

« 第306話 ベトナム式コーヒー | Main | 第308話 バイク、バイク、バイク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/43949495

Listed below are links to weblogs that reference 第307話 フエのマーケット:

« 第306話 ベトナム式コーヒー | Main | 第308話 バイク、バイク、バイク »