« 第311話 人口ピラミッド | Main | 第313話 居酒屋の枝豆 »

February 27, 2009

第312話 解凍

 先日テレビを見ていたら、電子レンジをつかった正しい解凍方法というのをやっていた。自分でも最近は時間がないときは、いわゆる調理をせずに、レンジの解凍加熱だけで料理をせずに済ませてしまうことも少なくないので、目から鱗であった。

 ところで、数年前はフィリピンでは電子レンジを見かけることも珍しく(そもそも熱くして食べない)、自分が住んでいた家にもなかった。

 あるとき、見てはいけないものを見てしまったのだ。メイドの食べ物の扱いだ。こまめに買い物に行く習慣は薄く、ドカーンと買ってあとは冷凍庫、が普通だ。さて、冷凍肉の解凍だが、水を張ったボールに塊を入れる。やがて解ける。必要量を切る。残りは?また冷凍庫に放り込まれる。大きな肉塊だから、この作業は数回繰り返されているはずだし、肉の味や質を相当落としていくはずだ。最初に解凍した時になぜ適当な大きさに切り分けないのか。それと、あの不衛生な水のなかに長時間浸された状態を見てしまうと、食べる気もしない。

 どんな美味しい料理もその舞台裏を見てしまうと、幻滅してしまうことはよくある事だが、冷凍庫にパンパンに入っている肉や魚(もっともそれらの多くはメイドの親戚に横流しだ)もそんな扱いをされていると知って、只でさえ楽しみの少ないフィリピンから食事の楽しみさえも抜き取られてしまった。

 

|

« 第311話 人口ピラミッド | Main | 第313話 居酒屋の枝豆 »

Comments

こういう行為は、大手スーパーでもそうですね!
解凍して売れ残れば、即冷凍庫に戻されます。
それらを繰り返している肉は、すぐに見抜けますが、誤って買った場合、悲惨な目に遭います。
フィリピンで暮らすには、色々な目を養う必要がありそうですね!!

Posted by: moimoi | February 28, 2009 at 08:49 AM

久しぶりです。
消費期限などお構いなし、ですから、怪しいものは自分の眼力と嗅覚ですね。原始的ですけど、この国ではこれが一番確かですね。

Posted by: 富嶽庵 | February 28, 2009 at 01:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/44190652

Listed below are links to weblogs that reference 第312話 解凍:

« 第311話 人口ピラミッド | Main | 第313話 居酒屋の枝豆 »