« 第308話 バイク、バイク、バイク | Main | 第310話 バックパッカー »

February 14, 2009

第309話 メコンデルタ

 ホーチミンは落ち着いて歩ける雰囲気ではないし、市内には落ち着ける公園も少ない。そこでメコンデルタに行く現地ツアーに参加することにした。空港に出迎えに来てくれたガイドによれば、日本語ガイドつきの日本人向けのツアーは高い(50~60ドル程度らしい)が、英語ガイドのツアーは安いと言う。ホテルのすぐ近くにトラベルカフェがあったので、飛び込んでみた。な、な、なんと食事つき1日コースが10ドル!安いっ!

 指定された集合場所に行くと、いるわ、いるわ。総勢25人くらいのツアーだ。ざっと見渡して頭が黒いのは全部で7人。話している言葉を聞いていたら中国人2、シンガポール人1、タイ人1、韓国人2、そして日本人は私ひとりだった。

 ツアーではいくつかの中洲をボートで巡るというものだが、なかなか楽しい。マングローブ風の狭い水路も手漕ぎのボートで分け入ったりして、ちょっとしたアドベンチャー気分だ。それにしてもあのメコン川である。下流は無数の三角州に枝分かれしているが、そのひとつひとつの川でさえ、利根川より遥かに広い。但し、水は…まるで味噌汁が流れているよう。どの三角州にも集落があるが、ホント田舎そのもの。フィリピンの田舎と雰囲気はそっくりだ。

 ところで、このようなツアーではバスの中の座席は指定されるが、私の隣はひとりで参加しているフランス人の女性!片道2時間以上も隣同士座っていれば、多少の会話はするというものだ。彼女は自分は英語は苦手だが…と切り出して話しかけてきた。こっちも然程流暢というわけでもないので、むしろその方が気が楽だ。あちらこちら旅行しているらしく、日本も来たことがあると言っていたが、とにかく食べ物が美味しかったのが一番の印象だそうだ。

 このフランス人女性とは以後、ちょくちょくメール交換させていただいている。

 と言ってももう60歳くらいの女性です。それを言わないと誤解されるね。

ところで、昨日ニュースを見ていたら、私が訪れたフエの街を皇太子様も訪問されたそう。自分が訪れた古寺もテレビに映っていた。wink

|

« 第308話 バイク、バイク、バイク | Main | 第310話 バックパッカー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/44056244

Listed below are links to weblogs that reference 第309話 メコンデルタ:

« 第308話 バイク、バイク、バイク | Main | 第310話 バックパッカー »