« 第319話 脂っこい | Main | 第321話 世界遺産 »

March 25, 2009

第320話 サマルカンドからブカラへ

 さて、今日はサマルカンドからブカラへ移動だ。例によってあのよく揺れる特急シャルク号でまた3時間ほど西へ。途中停車駅はひとつだけ。ところで不思議なのは滅多に走っている列車もないのに線路は全て複線だ。旧ソ連時代のやり方か。

 さて、ブカラ。サマルカンドは少々近代化していたが、ここは旧市街地はズバリ昔のまま。これだよ~、この雰囲気。宿泊の安ホテルも旧市街地のど真ん中。行きたい場所は全て徒歩圏内だ。しかも治安も良く散歩気分でノンビリ歩ける。そのあたりはフィリピンとは大違いだ。Himg0041

 問題は天気。ブカラで楽しみにしていたのは、何と言っても夕日に照らされるミナレットとモスク。ところが相変わらずの曇天だ。カラーンミナレットまでホテルから徒歩5~6分。5時半位まで眺めながら待っていたが、「夕日に染まる」光景は見られなかった。Himg0052_2

 さて、サマルカンドでは、食事には不自由しなかったが、ブカラは困った。チャイハナは夜はやってないし、食堂がない…。ホテルで聞いたら20分ほど歩くとイタリアンのレストランがあるという。中央アジアでイタリアンは予定外だが、他に無ければ致し方ない。ブカラでのディナーは2日ともワインとパスタになった。

|

« 第319話 脂っこい | Main | 第321話 世界遺産 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/44467526

Listed below are links to weblogs that reference 第320話 サマルカンドからブカラへ:

« 第319話 脂っこい | Main | 第321話 世界遺産 »