« 第320話 サマルカンドからブカラへ | Main | 第322話 なぜか観覧車 »

March 27, 2009

第321話 世界遺産

 サマルカンドもそうだが、ブカラも世界遺産の町だ。日本にもいくつかの世界遺産があるが、わが国の場合は、遺産と日常生活は完全に切り離されているが、ここでは世界遺産と言えども日常生活の中にある。

 Himg0051_2 モスクの中では普段どおりに祈りを捧げる人もいるし、カラーンミナレットでは遺産の壁に向かって少年達がボールを蹴っている。我が国で法隆寺に向かってボールを蹴ってぶつけて遊ぶ、など到底ありえない。

 ところで、ひとつ気に入らないことがある。ウズベキスタンでは、旧跡の入場料が異常に高い。大体1箇所で4千スム(300円)くらいだが、写真撮影料は別に取られる(150円くらい)。だから、10箇所も見れば、4~5千円はかかる。勿論、現地の人の入場料は遥かに安いと思うが、ちょっと取り過ぎだ。

|

« 第320話 サマルカンドからブカラへ | Main | 第322話 なぜか観覧車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/44480541

Listed below are links to weblogs that reference 第321話 世界遺産:

« 第320話 サマルカンドからブカラへ | Main | 第322話 なぜか観覧車 »