« 第325話 職人のハサミ | Main | 第327話 7時間の列車の旅 »

April 13, 2009

第326話 トイレ事情

 海外で気になることの一つはトイレだ。ホテルから1歩出るとまともなトイレは無い、ということも珍しくない。イエメンでは雇ったドライバーが道中で車の外に出て突然しゃがみこんだし、単に“壁にひっかける”だけのところもあった。

 それらに比べるとウズベキスタンはマシな方だ。チップ式のところが多いが、その分掃除だけはされているので不潔というほどではない。水洗式ではあるが、日本でも30~40年前はそうだったように、水タンクは上についていて、紐を引っ張って水を流すスタイルだ。

Himg0085  昔懐かしいトイレにも出会った。特急列車のトイレだ。小学生の頃線路のガード下を通るときは上を向いたり口を開けたりしてはいけない、と言われたものだ。そんな“国鉄仕様”タンクのないボットントイレがここではまだ健在だ。トイレに入って下を覗き込むと枕木がピュンピュン通り過ぎてゆく。まあステップ地帯で周りに人家もないし、どうせ羊や牛たちがあっちこっちでやらかしているのだから、まあこれでいいのかも。

|

« 第325話 職人のハサミ | Main | 第327話 7時間の列車の旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/44658275

Listed below are links to weblogs that reference 第326話 トイレ事情:

« 第325話 職人のハサミ | Main | 第327話 7時間の列車の旅 »