« 第330話 行かれなかったところ | Main | 第332話 どうなのカナ この光景 »

May 08, 2009

第331話 海外で携帯電話

 携帯電話はDocomoにお世話になっている。以前は海外に出るときは、事前にローミングサービスに申し込んで成田でセルフォンを借りるスタイルだったが、2年前から国内海外兼用のモノが売り出され、普段使っているものと別に海外用として使っている。出国時と帰国時の面倒な操作も不要で重宝している。

 ところが、偶然なのか、いつも感じるのは、滞在中という時にこそ、どうでもいい電話が頻繁にかかってくる。仕事上の電話の不在時転送先になっているから止むを得ないのだが、商品相場のしつこい売り込みや、高利貸し、事務用品問屋、HP作成代行、求人雑誌、間違い電話 etc...

 日本から現地への通話料は受け手負担だからたまったものではない。じゃあ、鳴っても無視すればいいのか。それもダメで、コールが鳴った段階で課金が始まる。しつこい奴は1分くらい諦めずに鳴らし続ける者もいるし、さらには間違い電話を何度もかけてきてこちらが応答するとブツッと切る奴もいる。

 フィリピンあたりでも、5日も居ればそんなスカムコールの費用だけで1万円は軽く超える。「この電話は海外へ転送されますが、宜しいですか?宜しければ1を…」などのアナウンスを入れてくれれば、驚いて切る連中が殆どだろう。そうすれば翌月の請求書を見て仰天することも無くなるはずだ。

|

« 第330話 行かれなかったところ | Main | 第332話 どうなのカナ この光景 »

Comments

私もセブ島にいた時に地元の友人から今居酒屋で飲んでるけど来れる?と電話が入りました。
課金が高いことを知りながらもビーチの写真をつけてメールを送ってやりました。

Posted by: nori | May 09, 2009 at 10:06 AM

知らずにかけてくるのには罪はないですが、何しろ高いので、こちらは早く切りたい気持ちですね。なるほど、写真をつけて羨ましがらせる、それも手ですね。

Posted by: 富嶽庵 | May 10, 2009 at 03:33 PM

Hello, I enjoy reading all of your post. I like to write a little comment to support you.

Posted by: Leonore | November 27, 2013 at 09:59 AM

Stunning story there. What occurred after? Good luck!

Posted by: Emilie | December 18, 2013 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/44939985

Listed below are links to weblogs that reference 第331話 海外で携帯電話:

« 第330話 行かれなかったところ | Main | 第332話 どうなのカナ この光景 »