« 第339話 嗅覚障害 | Main | 第341話 試用期間 »

July 14, 2009

第340話 カンコン

 昨日、特に理由があって行った訳ではないが、東京湾アクアラインを通った。“定価”の往復6,000円では使う気もしないが、2,000円なら、という程度の動機だ。多くを語る気はないが、南房総にはちょっと想い出があり、久しぶりに訪ねてみたいと思ったことも重なった。

 ぐるりとひとまわりして、今ではどこにでもある道の駅に立ち寄った。こういう所に寄れば、大体買うものはいつも決まっている。地元のおばちゃんの漬物からひとつを選ぶ。ここまではいつもと同じ。今回は地元産「アシタバ」を一束買った。「アシタバ」は八丈島の特産と思っていたが、今まで食したことがない。

 おばちゃんが「炒めると美味しいよ」と言っていたので、ごま油で炒めてみた。ちょっと茎の部分がほろ苦いが、食べてみて!!。食感がカンコンとそっくりだ。茎は噛むと少しヌメリがある。苦味が抜けるかどうか、明日は少し水に晒してみるつもり。油揚げと一緒に炒めるとよさそうだ。delicious

 ところで、件のアクアライン。空いていると10分程度で横断できる距離だ。片道3000円はやはり高すぎ。海ホタルも安っぽいレジャーランドみたいで感動ゼロ。写真を撮る気にもならなかった。

 

|

« 第339話 嗅覚障害 | Main | 第341話 試用期間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/45627977

Listed below are links to weblogs that reference 第340話 カンコン:

« 第339話 嗅覚障害 | Main | 第341話 試用期間 »