« 第367話 バルセロナへ移動 | Main | 第369話 ストリートパフォーマンス »

April 15, 2010

第368話 サグラダファミリア

 バルセロナに来れば誰もが訪れるのがここ、サグラダファミリア。建築途中の建物を見るのにカネを取るのはここくらい、と言われるが、展望台への入場料含めて16.5Euroというのはちょっと高い。それでも見ないわけにはいくまい。混み合うことはわかっていたので、地下鉄の1日券を買い、朝イチでやってきた。Photo

 入場料を払って、さてどこから見ようかとベンチに座っていると、後ろで日本人の兄ちゃんの声が聞こえた。

「ウィー アー ジャパニーズ スチューデント ディスカウント プリーズ!」

中学1年レベルの英語の主は若い日本人のアンちゃん。こんなところで入場料の値引き交渉もないと思うが、目を引くのはそのいでたち。腰パンに野球帽をアミダにかぶり、スノボ某選手を彷彿とさせる姿は、ヨーロッパの古都の雰囲気とは相容れず、全く浮いていた。同胞として見ていて恥ずかしい限りだった。どこぞの大学の卒業旅行のグループとみたが、出来ればついでに大学名も名乗ってもらいたかった。まさか、落書きなんかしなかっただろうな?

 さて、奇抜な建築であることはわかるが、教会内部は本当に建築現場そのもので、上からの景色を除けば、話題になるほどの見どころ(しかも2千円も払って)とも思えなかった。

 

 

|

« 第367話 バルセロナへ移動 | Main | 第369話 ストリートパフォーマンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/48092476

Listed below are links to weblogs that reference 第368話 サグラダファミリア:

« 第367話 バルセロナへ移動 | Main | 第369話 ストリートパフォーマンス »