« 第375話 マンゴー | Main | 第377話 いよいよ選挙 »

June 10, 2010

第376話 国民年金

 平均的な勤め人であれば、働いている時期はあまり年金のことは気にしないだろう。最近自分のところにも年金ナンタラ便というものが届いて、やがて来る60歳以降の年金額が大よそわかった。数年前から自営業者になったので、60歳までサラリーマンの人よりは分が悪いが、住むところさえ確保できればどうにかなりそう。それこそフィリピンあたりで暮らすなら、まあまあの線になりそうだ。

 いろいろ聞きたいこともあったので、年金ダイヤル(今頃は案外スンナリ繋がる)に電話して聞いていたら、国民年金にも任意で掛けられる付加保険料というモノがあることを知った。なにしろ掛け金がごく少額で、付加される金額はタカが知れているが、費用対効果がイイらしい。

 でもって、今日は市役所の年金保険課へ。具体的に聞いてみると、1ケ月400円の付加保険料で、受取の方は「付加保険料を納めた月数×200円」。つまり、納めた保険料は2年で元が取れてしまうというこだ。これはやらなきゃ損、というものだ。例えばあと10年ほど年金保険の加入期間がある人なら、120ケ月×200円だから、年額で24,000円ほど受給額の増額ができるということになる。

 手続きは至って簡単で、年金手帳もハンコも持参していなかったのに、その場でできてしまった。国民年金の人でまだ手続きしていないなら、すぐにでも市役所に行くべし。

|

« 第375話 マンゴー | Main | 第377話 いよいよ選挙 »

Comments

国民年金の人だけですよね。
会社勤めの厚生年金の人はダメですね。

Posted by: nori | June 12, 2010 at 02:10 PM

Noriさんこんにちは。
どうなんでしょうか。厚生年金の中にも国民年金の基礎年金は含まれてますから、ひょっとしたら…ですが、これは何かのついでに市役所の年金窓口に聞いてみる価値はあるかも知れません。大した金額ではありませんが、将来フィリピンで暮らすなら月千ペソの違いは侮れません。

Posted by: 富嶽庵 | June 12, 2010 at 10:54 PM

付加保険料を納めることができるのは国民年金の第1号被保険者(農業者や自営業者など)に限られます。サラリーマン&ウーマンや公務員は第2号ですからダメですよ。

Posted by: kaikoma2号 | June 14, 2010 at 04:40 PM

そうですか。対象者が限定されているようですね。

Posted by: 富嶽庵 | June 14, 2010 at 11:09 PM

できたらラッキーと思いましたが残念でした。

Posted by: nori | June 16, 2010 at 11:52 PM

This is really interesting, You're a very skilled blogger. I've joined your rss feed and look forward to seeking more of your magnificent post. Also, I've shared your web site in my social networks!

Posted by: best dating sites | January 19, 2015 at 03:39 PM

Unquestionably believe that which you stated. Your favorite justification appeared to be on the web the easiest thing to be aware of. I say to you, I definitely get annoyed while people think about worries that they just don't know about. You managed to hit the nail upon the top and defined out the whole thing without having side-effects , people can take a signal. Will probably be back to get more. Thanks

Posted by: same day payday loan | February 09, 2015 at 12:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/48591208

Listed below are links to weblogs that reference 第376話 国民年金:

« 第375話 マンゴー | Main | 第377話 いよいよ選挙 »