« 第377話 いよいよ選挙 | Main | 第379話 地熱発電 »

June 23, 2010

第378話 オルモック

 12年ぶりのオルモックは随分と賑やかになった印象だ。選挙も近いことから、ポスターや懸垂幕も目立つが、どの候補者の写真も欲深そうな微笑みを通行人に投げかけている。A氏の弟W氏は電力会社のマネージャである一方、デジタルプリントの会社を持っていて、これらワルそうなポスターの多くは彼が制作者だ。「この時期は忙しいけど、儲かるよ。」と。

 ここは20年近く前に台風による大水害で甚大な被害を受けたところだ。W氏は建物の壁を指さして下から2メートルくらいまで水没したと言っていた。12年前に来たときは問題となった市内を流れる川はまだ護岸工事のようなことをやっていた。いくらフィリピンとはいえ、さすがに工事は終わっていて、護岸には遊歩道も施され小奇麗な景観に変わっていた。橋の袂に小さな竣工記念碑があって、それによると2001年に完工したようだ。これも日本の援助によるものだ。歩いていると子供たちが大挙してくっついてきたが、小遣い銭は要求されなかった。Photo

 さてホテルは明日は朝も早いし、ただ寝るだけなので、1泊600ペソで済ませた。湯が出ないのは仕方ないとして、蚊が飛び回っていたのはちょっと困ったが、まあ想定通り。蚊取り線香は必需品である。

 

|

« 第377話 いよいよ選挙 | Main | 第379話 地熱発電 »

Comments

12年前に、一緒にオルモックを訪れたのが懐かしいですね。600ペソのホテルですかぁ、想像できますよ。

Posted by: G♂ | June 27, 2010 at 01:51 PM

とりあえず、ぐっすり眠れれば問題ないです。当然、プラスアルファのお楽しみなんてありません!昔そういう人もいたようですが…。

Posted by: 富嶽庵 | June 29, 2010 at 10:56 PM

てんこ盛り乗客のおんぼろジプニーといい,
12年も前のことなのに相変わらず記憶力良すぎです^^;

Posted by: G♂ | July 01, 2010 at 05:22 AM

あまりサービスの良くなかった当時のホテルは今はもう無かったですね。誰かさんの思い出の場所はもうありません。

Posted by: 富嶽庵 | July 01, 2010 at 02:01 PM

Wow, this article is nice, my sister is analyzing these things, thus I am going to inform her.

Posted by: minecraft download | September 17, 2014 at 01:50 AM

Every weekend i used to visit this site, as i wish for enjoyment, for the reason that this this web site conations actually fastidious funny information too.

Posted by: best dating sites | January 13, 2015 at 08:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/48700638

Listed below are links to weblogs that reference 第378話 オルモック:

« 第377話 いよいよ選挙 | Main | 第379話 地熱発電 »