« 第386話 PR434遅延 | Main | 第387話 塩・胡椒 »

August 18, 2010

第386話 PR434の遅延(2)

 定刻より7時間以上遅れてようやく離陸。もうなるようにしかなるまい。21時頃に成田に着陸するようなら完全にアウト。電車でその日に帰宅することはできない。その場合は言われたとおりフィリピン航空のオフィスに出向くことにしよう。

 機内では多くの時間を読書に費やすことが多いが、これだけ散々待たされたお陰で、もっていた本は全て読んでしまった。前日の新聞も2つ読んだらやることもなく、ウトウトしていると、やがて着陸態勢のアナウンス。(うーん、いやに早いな)と思って時刻を見ると20時前だ。

 だいたい普段は帰り便で飛行時間が4時間半くらいだから、今日はそれより30分以上は短いことになる。飛行機は通常は経済速度に従って運航しているそうだが、今日は全速力で飛んできた、ということだろうか。ひょっとしたら、乗客の多くからタクシー代やホテル代を請求されたらかなわん、という理由で多少燃料代がかかってもと、そうしたのかもしれない。

 概ね20時ちょっと過ぎに着陸し、この時間では帰国の手続きもスムーズ。荷物もスンナリ出てきてたので、京成の特急にも乗れそうだ。まあ、タクシー代の請求はよしとするか。

 

|

« 第386話 PR434遅延 | Main | 第387話 塩・胡椒 »

Comments

Way cool! Some extremely valid points! I appreciate you writing this write-up plus the rest of the website is also really good.

Posted by: best dating sites | January 06, 2015 at 07:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/49179157

Listed below are links to weblogs that reference 第386話 PR434の遅延(2):

« 第386話 PR434遅延 | Main | 第387話 塩・胡椒 »