« 第391話 中国人にバロット | Main | 第393話 大渓 »

December 23, 2010

第392話 虫歯

 歯医者に行くことに抵抗がある人は案外多い。あのキーンという削る音、時々神経を刺激してのけぞる感覚。有難いことに、もうかれこれ30年近く自分も歯医者とは無縁だったが、ついに足を運ぶことになった。

 数か月前から、歯ごたえのあるものを噛むと奥歯の辺りに鈍い痛みを感じるようになり、原因は歯茎かな?と薬用の少々高いペーストを使ってみたりしたが一向に改善されず、近所の歯科医に赴いた。

「う~ん、歯茎の色は悪くないし、知覚過敏かな?念のためレントゲンを撮ってみましょう。」 で、結果は、

「奥歯の隠れたところに何箇所か虫歯がありますね~。あまり大きくはないですが、複数あります。こいつらをやっつけることになりますね~。」 で、早速治療モードに。

「少し深いところを削るかもしれないので、麻酔を打ちますね。」 えー、麻酔を打たれるなんて…そんなつもりで来たんじゃなかったのに…歯茎には魚の骨が当たっただけでも痛いのに…。

でもって、歯茎に注射を打たれることになった。1か所打たれて、やれやれ終わりかと思いきやまた別の所にブスッ。結局5か所ほど打たれたが、お陰で体はすっかり硬直してしまった。しかも、麻酔を打ったはずなのに、削るときは滲みる。何箇所もこれでもかというくらい削りまくるので、これじゃ歯が無くなっちまうじゃないか、と思った頃にやっと終わった。舌で触ってみても相当掘られたことがわかる。

 そして昨日ナントカとナントカの合金という金属を埋め込んで、やっと作業は終わった。

「金属は熱伝導がいいから、歯が慣れてくるまでは冷たいものが触れると滲みるかもしれませんが、まあそのうち感じなくなりますよ。」

 でもって、その言葉どおり、ビールを飲むときは少しずつ用心しながら飲む、という情けない飲みっぷりになってしまった。人生の楽しみの半分くらいを奪われた感じ。bearing

|

« 第391話 中国人にバロット | Main | 第393話 大渓 »

Comments

ビールを用心しながら少しづつってところで笑ってしまいました。

Posted by: nori | December 23, 2010 at 11:11 AM

豪快にビールが飲めるように回復されましたら、是非新年会をやりませう。

Posted by: 旧エゾシカ | December 23, 2010 at 01:02 PM

noriさん、久しぶりです。
昨日からビールは冷やさずに常温で飲んでます。冬でもビールは冷えたのを飲みたいっ!ですね。酒のぬる燗や焼酎のお湯割りはOKです。

Posted by: 富嶽庵 | December 23, 2010 at 11:19 PM

旧エゾシカさん、お元気ですか。
奥歯は意地でも急回復して見せます!

Posted by: 富嶽庵 | December 23, 2010 at 11:22 PM

ご無沙汰してます!
外食が多くて歯磨き頻度が低いので、できるだけ年2回位、歯科でクリーニングを受けるようにしています。が面倒で、年一回位になりますかね。
どうにかこれで年とっても歯ごたえある食べ物楽しめるかな~と期待しています。
日本だと歯科衛生士みたいな資格あって、そういう人がクリーニングしますが、フィリピンだと歯科医自らやってくれますが、何軒も試したけど、ちょっとフィリピンはレベルが落ちます…細かい重要なところをやってくれないんですよね。

お忙しいでしょうが、またお会いできる機会あるとうれしいです。

Posted by: tacchy | January 13, 2011 at 08:26 AM

お久しぶりです。近況はいかがですか。都合の好さそうな時にやりましょう。

Posted by: 富嶽庵 | January 18, 2011 at 11:26 AM

Why people still make use of to read news papers when in this technological world all is accessible on web?

Posted by: best dating sites | January 16, 2015 at 04:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/50374920

Listed below are links to weblogs that reference 第392話 虫歯:

« 第391話 中国人にバロット | Main | 第393話 大渓 »