« 第426話 フィリピン株? | Main | 第428話 日本版クラブメンタリティ »

August 23, 2011

第427話 薪ストーブ

 せっかく涼しかったのに、また蒸し暑い日に戻ってしまった。まだ2~3週間は我慢かな。ところでこの“涼しい”という感性は日本人はかなりこだわる。一方でフィリピンでは暑さ寒さの表現に“cool”というのはない。暑くなければ、いきなり“cold”なのだ。夕方にセブのトップスに行けば“very cold”というのが彼らの感性。我々日本人から見れば蚊がブンブン飛んでいて、全然寒くない。

 本当かどうか知らないが、彼らが言うには、タガイタイでは夜はとても寒いので、どの家にも薪ストーブがあるという。タガイタイはフィリピンでは避暑地かもしれないが、標高はせいぜい700m。朝の気温も下がっても20度近くはあるはず。薪ストーブは、ちょっと大げさと思うが、彼らにしてみれば20度は“very cold”なのだろう。少なくともセブ辺りでは体験できない気温ではある。

 ところで、この薪ストーブ、国内ではこの冬の人気アイテムだとか。電力不足や省資源(薪ストーブは主に老木や間伐材を燃料にする)もあって、今年はかなりの人気らしい。ただし、初心者にはなかなか難しいのが薪ストーブの運転。

 自分も月イチのステイヤーで小屋で冬には薪ストーブを使うが、初めのころは散々だった。細枝への着火から薪の燃焼に至らずに消えたり、一度は薪が熾き火になったのに油断していたら消えてしまったり。このあたりのスキル(ちょっと大げさか)を身につけるのに3シーズンくらい要した。要は薪の乾燥度はもとより、炉内の温度や空気の流入量のバランスを感覚的に身につけるには、暫くの時間は学習しなければならない、ということだ。放っておいてもチロチロと朝まで燃え、完全燃焼するようならベストだ。

 小屋でも11月には薪ストーブを必要とするようになる。山栗の原木の太いのはいくらか残っているが、去年の冬サボッた分だけ、今年は薪割りの重労働を覚悟しなければ…。

|

« 第426話 フィリピン株? | Main | 第428話 日本版クラブメンタリティ »

Comments

感性とは人それぞれのようで、確かにまだ涼しくはないのですが、暑さも(少なくとも猛暑の)峠は過ぎたな・・・というのが本日の私の感覚で、親しい知人にそういう挨拶をしたら、いやまだ暑いですよ!と返答されてしまいました。

Posted by: 旧エゾシカ | August 24, 2011 at 03:04 PM

いや~、先週の暑さに比べればマシですが、やはり今日の日中は暑かったです。今が平年並みの暑さということなのでしょう。

Posted by: 富嶽庵 | August 24, 2011 at 06:44 PM

It's nearly impossible to find well-informed people about this topic, however, you seem like you know what you're talking about! Thanks

Posted by: best dating sites | November 20, 2014 at 05:41 PM

bookmarked!!, I really like your website! blogesaurus.com quest bars

Posted by: best place to buy quest bars | January 21, 2015 at 08:23 PM

Thankfulness to my father who shared with me about this website, this blog is really amazing. www.blogesaurus.com quest bars

Posted by: quest bars order online canada | January 22, 2015 at 04:44 PM

bookmarked!!, I like your website!

Posted by: Quest Bars | February 09, 2015 at 12:18 AM

Fastidious response in return of this query with solid arguments and describing the whole thing regarding that.

Posted by: minecraft free download full version | February 12, 2015 at 11:28 PM

What's up colleagues, fastidious article and pleasant urging commented here, I am in fact enjoying by these.

Posted by: quest bars | May 06, 2015 at 05:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/52551779

Listed below are links to weblogs that reference 第427話 薪ストーブ:

« 第426話 フィリピン株? | Main | 第428話 日本版クラブメンタリティ »