« 第430話 イエメンその後 | Main | 第432話 決断できない日本 »

September 28, 2011

第431話 交通安全週間

 秋の交通安全週間である。毎年この時期は検問や交通取締りも厳しく、自分も昨年に一時停止でピタッと止まらなかったとかでやられてしまった。

 今年も近所の交差点ではテントが設営され、5人ほどの爺さん達が張り付いている。毎年思うのだが、この人たちのアクティビティで交通安全に何か寄与しているのかな?と。昨日も通った時は、5人の爺さんがペットボトルのお茶を飲みながら談笑に余念がない。交差点で歩くのに不自由そうな人が渡っていても、我関せず。テントの横には「交通安全週間 M警察署」の看板が立っている。

 で、M警察の交通課に電話した。まず、毎年交差点にいる人達は安全協会のボランティアで無給だそうである(当然だ。カネを貰ってあれなら、俺だってやりたいよ)。役割は、交差点で見えるように立つことで無謀な運転を防止したり、歩行者の誘導をしたりすることだそうだ。

「毎日そこを何回か通るので見てますが、いつもテントの中で5人で談笑してますよ。老人サロンとしては微笑ましいですが、横にはM警察署の看板が立っているわけですから、あれだとM警察は余程弛んだ警察って見えますよ。」

「あぁぁ、そう見られるのはちょっと困りますねぇ。どこの交差点ですか?」

 てなやり取りの後、今朝見たら、何と、爺さん達が交差点に立ち、赤信号でも右折しようとしているクルマに笛を吹いていた。

なぁんだ。やれば出来るじゃないか。

|

« 第430話 イエメンその後 | Main | 第432話 決断できない日本 »

Comments

それくらいのことは、やればできると思います。
ただ、お爺さん方は最初から談笑目的だった訳で、やらなくてよいのならサボるというのもキワメテ人間的な行動かと。
無給ボランティアとはウィン・ウィンではなく、ルーズ・ルーズになりがちですね。

Posted by: 旧エゾシカ | September 28, 2011 at 02:11 PM

本人たちも交通安全のボランティアというつもりはなく、毎年恒例の寄合という気分なのでしょう。

Posted by: 富嶽庵 | September 28, 2011 at 03:47 PM

いつもたいへんお世話になりましてありがとうございます。

[ Asia Blog Link ]は2011年9月30日をもちましてサービスを終了させて頂くことに致しました。

これまでのリンクに心よりの感謝を申し上げます。 ありがとうございました。

URL:http://asiablog.web.fc2.com/

このコメントをご覧になられましたら削除してください。 コメント欄にてのご報告を失礼致しました。

Posted by: AsiaBlogLink | September 30, 2011 at 11:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/52851544

Listed below are links to weblogs that reference 第431話 交通安全週間:

« 第430話 イエメンその後 | Main | 第432話 決断できない日本 »