« 第437話 しもやけ には ココナッツオイル? | Main | 第439話 フローティング・マーケット »

January 07, 2012

第438話 バンコク

 バンコクは空港から市内への移動コストがとても安く済む。今では空港からエアポート・レイル・リンクという高架鉄道が市内に直結していて、マッカサンまで僅か35バーツ(120円程度)。投宿したファランポーン駅前の安ホテルまでそこから29バーツだから合計で170円もかからない。

 空港に到着したのは17時頃だから、まだそれほど暗くない時間だ。高架鉄道の車窓から薄暮の郊外の風景を眺めているうちに、分不相応に巨大なマッカサン駅に到着。多くの方が指摘しているように、この駅からMRT(地下鉄)ペッブリー駅への乗換えがちょっと厄介。

 距離の300メートル程度というのもちょっと長いが、経路があまりにも不親切なのだ。案内表示が小さく、注意していないと気付かない。専用の歩道などなく、鉄道の線路わきの殺風景な車道の脇を歩いていく。そして大通りに出たら右折して、遮断機のない線路と信号機のない交差点を渡って行く。大きな荷物を引きずっていたらかなり難渋するだろう。交差点を渡ればMRTの駅まではすぐなのだが、途中に野良犬が5~6匹たむろしていて、その横を通過するのはあまり気分の良いものではない。

 さて、MRT入口から階段を下りると、なんと空港のような金属探知機と荷物検査がある。旅行者のほとんどは鞄のなかの何かが探知機に引っかかるから、荷物検査となる。蚊がブンブン飛び回っている中で検査の列に並ぶのことにイライラするなというのは無理な注文である。

 地下鉄そのものは快適で、ファランポーン駅まで難なく到着。安ホテルはすぐに見つかり、荷物をおろして徒歩でチャイナタウンへ向かう。さーて、シーフードでビール、ビール!

Tk

|

« 第437話 しもやけ には ココナッツオイル? | Main | 第439話 フローティング・マーケット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/53676533

Listed below are links to weblogs that reference 第438話 バンコク:

« 第437話 しもやけ には ココナッツオイル? | Main | 第439話 フローティング・マーケット »