« 第500話 ポカラ行き ポンコツバス | Main | 第502話 ポカラ »

February 19, 2014

第501話 ネパール トイレの“紙さま”

 海外に出ると、トイレのあるなし、そしてどんなトイレか、これは案外大切なファクターだ。だいたいが、日本のように至れり尽くせりではないからだ。

 ネパールでトイレ……。 これはなかなか大変なのだ。

Photo


 まず、水洗でないことが多い。バケツと柄杓、この組み合わせであることが普通だ。そして、そういうトイレでは、紙を流すことは厳禁だから、ケツを拭いた紙は横にあるバケツに入れる。オケツとバケツ? まあいいや。そこでは先客のモノもすでに山積みになっていて、それをチラチラ見ながらやるのは、あまり気分のいいものではない。

 であるが、紙を使えればまだいい。紙を捨てるバケツがない場合だ。それは……、要は手を使え、ということなのだ。バケツの水でバシャバシャやりながら。私も一度やったが、そのとき、ある歌の題名が浮かんだ。

トイレの神様

じつは「トイレの紙様」 これが正しいのではないか。

ローカルバスのトイレ休憩もなかなかだ。

降りて、立ちションをしていると、隣の爺さんはいきなりしゃがんで、ブリブリッと捻り出した。そしてケツを拭くこともなく、なんと、そのままズボンをはいてしまったのだ。人間と犬との違いをなんと心得る!

恐るべし、ネパール。

|

« 第500話 ポカラ行き ポンコツバス | Main | 第502話 ポカラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/59162551

Listed below are links to weblogs that reference 第501話 ネパール トイレの“紙さま”:

« 第500話 ポカラ行き ポンコツバス | Main | 第502話 ポカラ »