« 第504話 アンナプルナトレッキング(2) | Main | 第504話 アンナプルナトレッキング(4) »

March 18, 2014

第504話 アンナプルナトレッキング(3)

 翌朝もゲストハウスを出てから快調に高度を稼ぐ。ゴレパニの集落には11時前には着いてしまった。まずはひと区切り。ここからプーンヒルの展望台までは1時間足らずだ。ガイドのラジュさんとガッチリ握手。

「ゴレパニ、ジャパニ」

 彼は、韻を踏んだつもりの洒落を言っていたが、私にはあまり受けなかった(大げさに受けてやりゃよかったカナ?)。

 さて、荷物を置いてプーンヒルに向かう。このトレッキングコースは人気のルートで、ハイシーズンなら、早朝に数百人のトレッカーが展望台でひしめくらしいが、厳冬期とあって積雪もあるから出会う人は少ない。日陰の雪は凍っているから、滑らないように注意して登る。

 ゴレパニから約50分。いきなり360度の展望がドーンと開ける。いったいどこを見たらいいのかわからないくらいの大パノラマだ。まるで、寿司と鰻と霜降りステーキに囲まれたかのよう。

Photo  アンナプルナ山群、マナスル、など7000m級、8000m級が指呼の間である。が、やはりそのなかでも傑出の存在はダウラギリだろう。世界第7位の高度もさることながら、重量感がたまらない。実は、今回のネパール滞在中のハイライトは、この山ダウラギリとの対面だろうと思っていたのだが、期待以上の圧迫感で迫ってきている。

 アンナプルナもマチャプチャレも素晴らしい。あっという間に1時間が過ぎてしまったが、かつて1時間をこんなにも短く感じたことはない。至福の時間とはこういうことを言うのだろう。

|

« 第504話 アンナプルナトレッキング(2) | Main | 第504話 アンナプルナトレッキング(4) »

Comments

Hello to every one, because I am actually keen of reading this weblog's post to be updated regularly. It carries fastidious data.

Posted by: dog training Richmond VA | June 20, 2014 at 04:36 PM

Hi, just wanted to tell you, I loved this blog post. It was funny. Keep on posting!

Posted by: 靴 通販 | September 20, 2014 at 10:57 AM

Spot on with this write-up, I honestly believe that this amazing site needs a great deal more attention. I'll probably be back again to see more, thanks for the information!

Posted by: Winfred | September 22, 2014 at 12:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/59314574

Listed below are links to weblogs that reference 第504話 アンナプルナトレッキング(3):

« 第504話 アンナプルナトレッキング(2) | Main | 第504話 アンナプルナトレッキング(4) »