« 第504話 アンナプルナトレッキング(3) | Main | 第505話 ダルバート »

March 20, 2014

第504話 アンナプルナトレッキング(4)

 ゴレパニ集落はアンナプルナトレッキングのハイライトとなる集落だ。シーズン中にはかなり多くのトレッカーでごった返すらしい。

 が、その日は厳冬期のシーズンオフともあって、投宿したロッジには自分を含めてたった4人の宿泊者だった。人数が少なければ、火のまわりでいやでもフレンドリーな雰囲気になるものだ。夕食前にそれぞれ何かを飲みながら、2時間くらいどうでもいい会話に時間を費やした。でも、このどうでもいい会話が大切なんだな。海外のこういう場面では。

 国籍は私のほかは、アルバニア、インド、イギリスとバラバラ。結果、それがよかった。お互いに適度に気を使い、でも率直に思ったことを言う。何を言っても悪意がないことは案外伝わる。いい経験だった。

 しかし、年齢的には自分だけが浮いていたな。Photo

|

« 第504話 アンナプルナトレッキング(3) | Main | 第505話 ダルバート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/59326290

Listed below are links to weblogs that reference 第504話 アンナプルナトレッキング(4):

« 第504話 アンナプルナトレッキング(3) | Main | 第505話 ダルバート »