« 第546話 元祖ピルゼンか バドワイザーか | Main | 第548話 チェスキークルムロフ の バス乗り場 »

December 02, 2015

第547話 チェコ 短い青信号

 信号機は、だいたい世界じゅう、どこへ行っても青は進め、赤は待て、である。 チェコも同じ。これ当たり前。 

 だが、どうにも、ここだけじゃないか、と思えることがある。 歩行者用の信号のことだ。

 青信号の時間が異常に短いのだ。 青になったと同時にダッシュで歩きだして、ちょうど渡り終えた辺りで赤になる。 普通の速さで歩いたら、8割くらいのところで赤になる。 スーツケースをゴロゴロ転がしていれば7割で信号が変わってしまうという塩梅。

 欧州は弱者に配慮された世界と思っていたが、杖を突いた老人なら、これでは道路を渡ることもなかなかシンドイ。 幸い運転マナーが良いので、ドライバーも待っていてくれるが、これが中国や東南アジアなら、クラクションを鳴らしながらクルマが突っ込んでくるだろう。Photo

|

« 第546話 元祖ピルゼンか バドワイザーか | Main | 第548話 チェスキークルムロフ の バス乗り場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/62793207

Listed below are links to weblogs that reference 第547話 チェコ 短い青信号:

« 第546話 元祖ピルゼンか バドワイザーか | Main | 第548話 チェスキークルムロフ の バス乗り場 »