« 第556話 ハバナ空港 両替に長蛇の列 | Main | 第558話 女子高生たちが昼間から・・・・・・ »

March 01, 2016

第557話 キューバの物価、ちょっと高くね?

Photo


 キューバは世界的に見れば最貧国の一つである。一人当たりの月収が20US$程度(食品の配給は別にある、とかだが)というから、少なくとも東南アジア諸国よりも遥かに低い水準だ。で、あるにも関わらず、外国人からはガッポリ取まくることが国の政策になっている。

 まず、外国人には現地人の通貨を使わせず、兌換通貨と言われる通貨の使用を強制している。そしてこの兌換通貨を使用させることで、国民向け価格と旅行者向け価格の2重価格が存在する。

 例えば、空港から市内中心部まで20kmくらいあるのだが、地元民のオンボロバスなら1cup(=約5円)、ところが外国人にはタクシーを使わせ、その値段は25cuc(=約3000円)と跳ね上がる。地元民が買う街角のテイクアウトなら20円~40円でハンバーガーを食べられるが、旅行者が入るレストランだとセットメニューで800円くらいになる。

 じゃあ、行かなきゃいいじゃないか。となるわけだが、この国の街の姿には、今では他の国では見られないものが確かにある。だから面白がって多くのツーリストがやってくるわけだが、1度見れば充分。この物価だとリーピーターは少ないんじゃないかな。

|

« 第556話 ハバナ空港 両替に長蛇の列 | Main | 第558話 女子高生たちが昼間から・・・・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/63283565

Listed below are links to weblogs that reference 第557話 キューバの物価、ちょっと高くね?:

« 第556話 ハバナ空港 両替に長蛇の列 | Main | 第558話 女子高生たちが昼間から・・・・・・ »