« 第563話 かなりいい加減なイミグレ(グアテマラ) | Main | 第565話 なんで~ 物価が高いベリーズ »

April 24, 2016

第564話 グアテマラの ”残念な”バス

 メキシコ側はまだよかった。ブンブンぶっ飛ばす運転は別にして、バスもそう酷いものではなかった。が、川を渡ってグアテマラに入った途端……。

 外見もまるで廃車のスクラップ置き場から拾ってきたような体裁の車。「えっ? これに乗るの?」って誰もが思うだろう。でも他に無いのだから仕方がない。運転席もすごい。ケーブル類はもちろんすべて剥き出しだし、メーター類もそもそも無い。アクセルにつっかえ棒のようなものを差し込んであるのは何なんだ?? それが無いとツーって勝手に動きだしちゃうとか??

 道路も素晴らしい。普通なら国境に続く道、って言えば一応はメインルートだろう。それがどうだ。メキシコ国境から4時間くらい、旅行者をあざ笑うかのようなダートコースが続く。ようやく舗装道路になったと思ったら……。

Photo


 やっぱ、そうなるのかよ~。オーバーヒートで止まってしまった。同乗していたカナダ人が車体のフロントについているエンブレムを見て、僕の肩をポンポン叩いて言った。

「おい、この車、トヨタらしいぞ。まあ、多分エンブレムはニセモノだろうがな。ワッハッハ!」

 肩身が狭いったりゃありゃしないよ。

|

« 第563話 かなりいい加減なイミグレ(グアテマラ) | Main | 第565話 なんで~ 物価が高いベリーズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91498/63530380

Listed below are links to weblogs that reference 第564話 グアテマラの ”残念な”バス:

« 第563話 かなりいい加減なイミグレ(グアテマラ) | Main | 第565話 なんで~ 物価が高いベリーズ »